続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

Jリーグ

17年Jリーグ観た記 其の26 J1 浦和-鹿島

大宮とのダービーに敗れ、試合後大きなブーイングを浴びた浦和。返す刀でホームに迎えるのは、昨季リーグタイトルを眼前で奪われた鹿島。ACLはともにグループリーグ突破を決めており、この試合に全てを注ぐことが出来る状況下、勝ち点3をものにしたのは。

17年Jリーグ観た記 其の25 J2 長崎-岡山

前節、3-0の快勝劇で3連敗を脱した長崎。かたや、勝ち点を思う以上に積み重ねられていない岡山。夏日のゴールデンウィーク、勝利を手にしたのは。

17年Jリーグ観た記 其の24 J1 大宮-浦和

さいたまダービー。恐らく、両チームのファン・サポーターにとっては飾る言葉など必要のない、この響きだけで燃え滾るものがあるであろう一戦。プライドを見せたのは、どちらだ。

17年Jリーグ観た記 其の23 J2 福岡-東京V

しぶとい戦いぶりで勝ち点を積み重ね、上位に位置する福岡。この日迎えたのは、開幕当初の勢いにややかげりが見えつつある東京V。福岡が勢いをさらに増せたのか、東京Vが流れを変えられたのか。

17年Jリーグ観た記 其の22 J2 横浜FC-千葉

前節は黒星を喫したものの、堅実な守備をベースに上位に位置する横浜FC。一方の千葉は、トピックスに上げやすい「ハイライン・ハイプレス」が功罪分けているのか、勝ち点を伸ばしきれない状況。とはいえ、試合前で両チームの勝ち点差は2。横浜FCが上位…

17年Jリーグ見た記 其の21 J1 川崎-清水

負けないけど勝てない-リーグ戦でもACLでも突き抜けきれない日々を過ごす川崎。対して、小林監督らしい堅く、組織だったプレーがチームに浸透してきている清水。こちらもACLを控えたフライデーナイトマッチ。

17年Jリーグ観た記 其の20 J1 G大阪-大宮

ACLとの並行に(怪我人の多さなどで)苦しみながらもリーグ戦では上位に位置しているG大阪。対して、昨季の躍進が嘘のように大きな、大きな苦しみと戦っている大宮。ACLを控えたフライデーナイトマッチを制したのは。

17年Jリーグ観た記 其の19 J2 湘南-岐阜

1年でのJ1復帰へ好スタートを切った湘南。対して、大木イズムが随所に見られ、ここに来て連勝と結果もついてき始めた岐阜。良い流れをさらに次へ繋げられたのはどちらか。

17年Jリーグ観た記 其の18 J2 徳島-名古屋

試行錯誤が続きながら、気がつけば首位へ浮上した名古屋。まだまだポジティブな旅路が続く徳島へ乗り込み、勝利を積み重ねられたか。

17年Jリーグ観た記 其の17 J1 川崎-甲府

ACLとの並行もあってか怪我人の多さに苦しみながらも、勝ち点をしっかりと積み重ねている川崎。対するは開幕からポジティブな戦いを続け、上位陣相手にも臆せず戦えている甲府。等々力でさらに一歩前に進むのは、どちらか。

17年Jリーグ観た記 其の16 J3 北九州-C大阪23

余裕があれば、J3も見ますよ!ということで、J3での、新スタジアムでの初勝利を目指す北九州がC大阪23を迎えた一戦。余談だが、カメラ位置が非常にいい塩梅で、見やすい試合だった。

17年Jリーグ観た記 其の15 J2 横浜FC-徳島

横浜FCは3勝1分、徳島は3勝1敗とともに上位発進となった両チーム。しかし、其のアプローチは対極とも言えるもの。注目の上位対決、相手を上回るアプローチを見せられてのは、果たしてどちらか。

17年Jリーグ観た記 其の14 J2 東京V-岐阜

ロティーナ新監督を迎え、3勝1敗と好スタートを切った東京V。対するは、大木新監督の「らしさ」がすでに散りばめながらも2分2敗とまだ勝ち星が無い岐阜。3月ラストを勝利で飾ったのは。

17年Jリーグ観た記 其の13 J2 福岡-熊本

2勝1敗とまずまずのスタートを切った福岡。対するは、2試合連続劇的なアディショナルタイム弾で1勝2分とまだ負けがない熊本。バトルオブ九州を制したのは。

17年Jリーグ観た記 其の12 J1 札幌-広島

前節J1復帰後初の勝ち点をあげ、ミッドウィークのルヴァンカップでも勝利を奪い、上げ潮な札幌。一方、ルヴァンカップ含めて昨季の中位~下位のチーム相手に2分2敗と勝ち星を上げられていない広島。同じ勝ち点1ながら、印象は対照的な両チームの対戦。

17年Jリーグ観た記 其の11 J2 大分-徳島

ともに2勝1敗と勝ち越して迎えた第4節。大分はJ2復帰にあたっての不安をさらに払拭すべく、徳島は一部のマスコミで評価を得ているリカルド・ロドリゲス監督のスタイルがより深化していくのか。更なる勝ち点3でスタートダッシュをより確かなものとした…

17年Jリーグ観た記 其の10 J1 鳥栖-広島

ともに1分け1敗スタートとなり、初勝利が欲しい両チームの一戦。勝ち点3を手にし、一歩前へ進んだのは鳥栖か、広島か。

17年Jリーグ観た記 其の9 J1 浦和-甲府

J開幕戦で横浜Fマリノスに苦杯を舐めさせられた以外は順調に歩を進めている浦和。対して、1分け1敗のスタートながら、複数のメディアからポジティブな評価を得ている、吉田達磨監督率いる甲府。ACLの関係で行われたフライデーナイトマッチで凱歌を上…

17年Jリーグ観た記 其の8 J2 名古屋-岐阜

名古屋のJ2降格により、リーグ戦では初の顔合わせとなった名岐ダービー。開幕戦は勝ち点3と1に分かれたものの、ともに好意的な評価を得ていたが、果たして続けられたのか。

17年Jリーグ観た記 其の7 J1 磐田-仙台

開幕戦はゴールレスドローに終わった磐田。守備での手ごたえは得た一方、攻撃面での物足りなさはいくつかのメディアが指摘していたが、ホーム開幕戦で攻撃開花となったか。一方仙台は、札幌との「大事な」一戦をものにし、連勝を目指す一戦。

17年Jリーグ観た記 其の6 J1 横浜FM-札幌

開幕戦でオフのマイナスイメージをある程度払拭することに成功した横浜FM。2戦連続ホームゲームとなった今節は、J1復帰戦を勝利で飾ることが出来なかった札幌。横浜FMが連勝となったか、札幌が初勝ち点をあげられたのか。

17年Jリーグ観た記 其の5 J2 京都-山形

1つ前に観た記を挙げた横浜FC、松本は、先日アップしましたJ2順位予想でそれぞれ4位、1位とした両チームでしたが、同じく2位、3位に予想した京都-山形が開幕でぶつかったので、これは見てみようというチョイスです。

17年Jリーグ観た記 其の4 J2 横浜FC-松本

J2も開幕です!栄えある(?)観戦一番手に選んだのは、今年の私的ダークホースである横浜FC。カズが50歳のバースデーに先発という注目点もありましたし。相手は、こちらも昇格候補である松本。ニッパツ三ツ沢は、パンパンでしたね。

17年Jリーグ観た記 其の3 J1 清水-神戸

1年でJ1復帰を果たした清水。かたや、J1初優勝を虎視眈々と狙う神戸。ほぼ満員となったアイスタで勝利の凱歌をあげたのは。

17年Jリーグ観た記 其の1 J1 横浜FM-浦和

全くの思いつき企画です。画質とかすぐくるくるするとか、関係ないスポーツコンテンツまで重くなったとかいろいろ厳しい船出となったDAZNですが、まあ見逃し配信で見たい時に、すぐいつでも見られる点は大変ありがたいところ。 で、恐らくですけどこの利…

2017シーズンプレビュー~内輪で盛り上がった番外編~

昨日、都内某所にて東京ファンの友人方と、今季のプレビューについて好き勝手に飲みながら盛り上がっておりました。帰り際、なんとなく資料をまとめて私が持ち帰る流れになり(数年前も同じ展開があったやに記憶)、今こうしてまとめ始めようとしている次第…

MKA

J1開幕まであと2週間あまり。各チームとも準備に余念がない(はずの)なか、エルゴラッソ、サッカーダイジェストそれぞれの選手名鑑が発売されました。 パラパラっとめくった結果、エルゴラッソ発刊のものを購入しましたが、まあ移籍が多いのなんの。シー…

ターンオーバー

富士ゼロックススーパーカップは広島が3-1でG大阪を撃破。広島の安定感とG大阪前線の豪華さ(と後ろの心もとなさ)が透けて見えた1戦だったかなと思います。ただ、両チームともミッドウィークのACL、そして週末のJリーグを見据えて、いろいろ考え…

思い出そう、あの頃の自分を

ワールドカップが終わって早5日。地球の裏側で行われた究極の非日常を約1か月間堪能し、明日からは、J1各チームのファンにとっては日常とも言えるリーグ戦がいよいよリスタートされます。 日本代表は、残念ながら世界に、そして自分という幻影に叩き潰さ…

2014年度 Jリーグ(適当)予想会 その3

第2部では東京についていろいろやりましたが、最後はJ1の予想。J2と同じく、順位予想と開幕戦勝敗予想です。