続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

J1第10節&J2第13節 結果斜め読み

J1第10節 結果
J2第13節 結果


 J1。新潟(3−3磐田)、(清水2−2)千葉は痛すぎるドロー。しかも、互いに終了間際に追いつかれてのドローなので、これは堪えるだろうなぁ。大宮3−0大分では、大分の上本がまたもや退場。記憶が正しければ、大分はこれで今季5人目の退場(上本は2回目だったような)。もちろんレッドに値するプレーもありますが、正直「厳しいジャッジでないかい?」というプレーもあり、言い方は良くないですが、「ちょっと目をつけられている」かもしれませんね。京都2−0横浜FM、神戸3−1山形はちょっと意外な結果。神戸は松岡と茂木がチームを救っている印象ですね。柏2−3浦和は90分見ましたが、柏にとってはかなり厳しい、けれどある意味妥当な結末だったような気がしてます。柏は「どう試合を終わらせるか」をはっきりさせられなかったのが痛かったですね。
 J2。湘南、C大阪、仙台の上位陣は揃って勝利。甲府1−1水戸の上位対決はドロー。その他では、札幌がジワジワ調子を上げている感じでしょうかね。