読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

1/18 京都2R

◎ 01.タガノゴールド
○ 04.ミヤジディーノ
▲ 11.ウイングリッター
☆ 13.グラジオラス


 半数が前走芝というメンバー構成の中で、本命も前走芝でここが初ダートの馬。タガノゴールドはここ2戦12着と全くいいところがありませんが、新馬戦は5着と好走。勝ったファルメッツァは500万下でも勝負になっていますし、2、4、8着馬が未勝利を勝ち上がり、8着エルカミーノレアルはもう1つ勝ってオープンクラスとメンバーはそこそこだった中での5着なので、未勝利を勝つ力はあるのかなと。父ゴールドアリュール×母ブライアンズタイムというベッタベタなダート血統で、母アンテヴォルテもダートで好走歴がありますし、先週の京都は近走芝経験馬がよく走っていた芝寄りのダートだったので、とにかく行き脚がつけばいきなりがあっても。
 相手はなかなかに難しいですが、一応対抗は前走初ダートで好走したミヤジディーノ。単穴は初ダートで、血統的にも兄弟を見てもダートは合いそうなウイングリッター。大穴は下級条件ならダートで走る馬の方が多いぐらいのマンハッタンカフェ産駒で、兄にマジックアワーならダートでも面白いグラジオラスをそれぞれチョイス。手広く買ってもしょうがないので、この3頭に馬連とワイドでビシッと。

馬連、ワイド 01−04,11,13