続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

早速…

 参院選で勝利を収め「さあこれから政権交代へ!」という目論見の民主党ですが、早くも、早くもとても突っ込まれてしまいそうなエラー(渡部恒三風に)が発覚したようで。もうすでに多数の方がブログ等で突っ込みを入れ始めていますが、遅れを取らず私も。


http://jp.youtube.com/watch?v=zZNVrQp9j-8
http://jp.youtube.com/watch?v=gz4J0jvp8e0


 エラーを犯したのは神奈川県選挙区で当選した牧山弘恵氏。上の「youtube」の画像を見て、ピンと来た方もいるかと思いますが、

1:「法定選挙費用には収まったか?」との問いに「やっぱり、オーバーしましたね」と回答。
  ⇒公職選挙法第194条で予め定められ、同第196条により告示された法定選挙費用を超えてはいけない。
2:「選対の方針で、センシャ(街宣車)5、6台回してましたから。」
  ⇒公職選挙法第141条第1項第1号(参議院議員選挙(選挙区)は1台のみ使用可能)に違反している。

 の2つについて、アチャーな発言をかましてしまいました。もちろんそれぞれの違反には罰則があり*1、これが本当だとすればとんでもないこと。「関係者逮捕→連座制適用で当選無効」なんて流れにもなりかねません。
 法定選挙費用オーバーについては、認識の違いによる発言の誤りがあったとして謝罪していますが*2、問題はもう一つの方。「選対の方針で」ということは、穿ってみれば「民主党トップクラスの指示で」とも取れます。そうなると、疑いの目は一気に全国に広がるわけで、そうなると火消しには相当気を揉むでしょうね。ただでさえ自民は、やられっぱなしで相当反撃を試みたいでしょうから。
 さあ、これからどうなるか。私は「自民か民主か」で言えば民主寄りで、「ここは1回政権交代があってもいいんじゃない?」*3と思っているクチなので、「やっぱり民主も…」ってなことにならなければいいと思っているんですが…。


(追記)
 追求したい自民党に、先に大エラーが出たようで。

 産経ニュース

 出納責任者(兼公設秘書)本人は否認も、他の2人は認めたということは、限りなくクロなんでしょう。何やってんだか。

*1:1は公職選挙法第247条、2は同第243条第2項により罰則規定が定められています。

*2:この「公費負担」と「法定負担」の区別がついていないことが世に晒された自体、とても恥ずかしいことですが。

*3:その際には是非トロイカ(小沢、管、鳩山)には退いてもらって、岡田、前原、牧野、長妻、原口辺りの若手で押して欲しい。