読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

280716 メイクデビュー中京(芝1600m)

◎ 09.エンドゲーム(父キングズベスト×母父スペシャルウィーク

○ 01.ルタンデュボヌール(父マンハッタンカフェ×母父トニービン

▲ 12.バレーロ(父ヴィクトワールピサ×母父Gone West

△ 03.ダノンオブザイヤー(父ディープインパクト×母父Orientate)

△ 06.アメリカズカップ(父マンハッタンカフェ×母父Coronado's Quest)

△ 13.ガウディウム(父ハービンジャー×母父ステイゴールド

 

 馬場がどういう状況か読みきれず(先週は土日でガラッと変わった)、なかなか目移りするメンバー構成でだいぶ悩みましたが、本命はエンドゲーム。馬場は先週の日曜(非サンデー系のパワータイプが優勢)を想定し、キングマンボ系のパワーを信頼。兄にクラリティシチー、クラリティスカイがいて、早い時期からも走れると見ます。

 相手はキタサンアミーゴやウォータクティクスなど重賞で好走した兄を持ち、母父トニービンが一押ししてくれそうなルタンデュボヌール、アドマイヤサガスの下でヴィクトワールピサ産駒のバレーロが筆頭。押さえで名前がアレですがディープ×米国ダートで新馬から期待できるダノンオブザイヤー、セレクトセール高馬のアメリカズカップ、血統の字面だけならこのメンバーで一番パワーがある(母母父ミルジョージ含めて)ガウディウムまで。

 馬券は馬連で。