続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

京都記念

◎ 11.デスペラード
○ 10.トーセンラー
▲ 03.ジェンティルドンナ
△ 05.ラキシス
× 09.アンコイルド
× 12.トゥザグローリー
× 02.コウエイオトメ


 今日は晴れて馬場が乾いていってるようですが、それでも雪や雨の影響で馬場が重めであるのは好走馬の血統や時計を見れば明らか。ディープインパクト中心にリーディング上位種牡馬の産駒、特に上がりのしっかりした脚を使える馬が普通に走るのがこのレースの特徴ではありますが、今年はちょっと違う狙いで行ってみても面白いのかなと。
 本命はデスペラード。昨日の2400m(外回り)戦の勝ち馬ジャイアントリープは父ネオユニヴァース×母父エルコンドルパサーというパワータイプの血統でしたが、デスペラードは父ネオユニヴァース×母父トニービン×母母父ブライアンズタイムと同じくパワータイプの血統構成。オープンに上がってからは3000m超のレースでばかり好走しているスタミナ馬ですし、今の馬場はおそらくピッタリでしょう。横山典Jがどのような競馬をするか分かりませんが、ステイヤーズSのように積極的にレースを運ぶことができれば面白いかなと。どん尻から直線一気だけはやめていただいたいところです(苦笑)
 相手は人気のディープ産駒3頭で。一応印としては京都大好きトーセンラーが最上位、ここで勝たなくても良いけど恰好はつけたいジェンティルドンナが次、人気し過ぎな気がするラキシスが最後で。あとは休み明けが不安も、こういう馬場は味方できそうなアンコイルド、3年前の勝ち馬で関西圏のG2ならもう一丁あっていいトゥザグローリー、今開催も昨日も今日もよく来ているサンデー系×キングマンボ系(ハーツクライ×キングマンボ)のコウエイオトメまで。

馬連3連複1頭軸  11−10,03,05,09,12,02