続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

20年 Jリーグ採点 其の4 柏-FC東京

 いよいよ、J1再開です!というわけで、採点も再開。過密日程が続くので、どこまで私のやる気が耐えられるか分かりませんが(苦笑)、ボチボチ頑張ります!

 

試合結果

             
J1 第2節 7/4 三協F柏
0 0 0 1 FC東京
0 1
             
        62' 渡辺 剛

 

 

柏採点

Pos 選手名 採点 短評
GK キム スンギュ 5.5 アダイウトンのシュートストップなど、全体的には及第点の出来だったが、失点シーンはやや目測を誤ったか。もったいなかった。
DF 高橋 峻希 5.0 高橋自身のエラーとは言えないが、サヴィオとプレーエリアが重なってしまいノッキングする場面がチラホラ。守備は無難。
DF 染谷 悠太 5.5 プロフェッショナルファウルでイエロー、という場面もあったが、それも含めて判断にエラーなし。前線へのフィードも、タイミング良し。
DF 鎌田 次郎 5.5 持ち味の粘り強い対人守備で、真ん中を破られることはほぼ無かった。もはやベテランの域だが、力強さは健在。
DF 古賀 太陽 5.0 オーバーラップの意欲は買うが、ボールを受けてからのアイデアを欠き、怖さは出せず。守備面も、後半は室屋のアタックに苦労した。
MF マテウスヴィオ 5.5 ややアンパイなプレーも少なくなかったが、ボールを大事にしようとする姿勢は好感。「クリスティアーノの代役」としては、キャラクターが違いすぎて比較できず。
MF ヒシャルジソン 3.5 前半早々にイエローを受け、その後も際どいプレーに終始した結果、2枚目のイエローで退場。いただけない。
MF 大谷 秀和 5.5 良く言えば的確な、悪く言えば無難なプレーぶり。チームの助けにはなっていたが、相手の脅威にはなれず。
MF 江坂 任 5.5 立ち上がりは存在感希薄も、尻上がりに相手の脅威に。特に、オルンガとのプレービジョンは合っていて、いくつかのパスはゴールに繋がっておかしくなかった。
FW 瀬川 祐輔 5.5 前半は周りとの絡みが今一つだったが、人の配置を変えてからは、良さを見せられていた。守備でも身体を張ったプレーあり。
FW オルンガ 6.0 ボールを収める力、リーチの長さ、裏への抜け出しなど、多彩なセールスポイントをプレーで示した。J1でも十分に通用する。
MF 戸嶋 祥郎 5.5 数的不利になったことを受け、バランスを取る意味も含めて投入。役割は全うした。
MF 神谷 優太 5.5 相手にとってはいやらしいポジションを取りながら、前を向いてプレーできていた。ただ、オルンガとは息が合わず。
FW 仲間 隼人 5.5 投入直後からアグレッシブに振る舞い、際どいシュートも。時間はかかったが、柏の男として日立台に舞い戻ってきた。
MG ネルシーニョ 5.0 ハームタイム明けに見せた修正力はさすがだったが、ヒシャルジソンの扱いは完全に見誤った印象。ゲームの境目を自ら作ってしまった。

 

 

FC東京採点

Pos 選手名 採点 短評
GK 林 彰弘 5.5 際どいシュートはさほど飛んでこなかったが、試合を通して安定感はあり。リモートマッチのおかげで聞こえてくるコーチングは、今後も耳をそばだてたい。
DF 室屋 成 6.0 前半はややおとなしかったが、その印象をかき消す後半のアグレッシブさ。後半8分のシュートシーンは、最たるものか。前半43分のオルンガへの対応は、隠れたファインプレー。
DF 森重 真人 5.5 ジャッジで熱くなった時間帯に熱くなってイエローを頂戴したのはいただけなかったが、その他はしっかり。ビルドアップや先制点のシーンなど、攻撃で目立った印象。
DF 渡辺 剛 6.5 貴重な先制点をセットプレーでゲット。守備も、数回オルンガに振り切られたものの、対人の強さ、予防的カバーリングなどで完封勝利に貢献。
DF 小川 諒也 5.5 得点につながったコーナーキックは見事だったが、その他はあまり目立てず。
MF 東 慶悟 5.5 サイドハーフとしてプレーした前半はそこそこだったが、センターハーフとしてプレーした後半はしっかり。真ん中で起用される試合が、増える?
MF 安部 柊斗 6.0 敵陣で相手のビルドアップに食いついたかと思ったら、自陣で下がりながらのカバーリングもこなし、広範囲なプレーはチームを助けた。リード時のプレー判断は向上の余地あり。
MF 髙萩 洋次郎 5.5 細かいミスは見られたが、チームに緩急をもたらすビルドアップ、被カウンター時のカバーリングなど、下支えの部分でさすがなところを見せた。
FW ディエゴ オリヴェイラ ヒシャルジソンのタックルを受けて早々にひざを痛め、一度はプレーに戻ったが前半のうちに無念の交代。長引かないことを祈るばかり。
FW アダイウトン 5.5 2トップの一角でプレー。惜しいヘディングシュートなどあったが、全体としては今季ここまでのインパクトは与えられず。
FW レアンドロ 5.5 「キレキレ」ではなく「スルスル」と評したいドリブルで、何度かチャンスを演出。守備でも献身さを見せた。ただ、プレイスキックは…正直微妙。
FW 田川 亨介 5.5 ディエゴのアクシデントによりチャンス到来も、サイドハーフとしてはほぼノーインパクト。やはり、FWとしての起用が適切か。
MF 紺野 和也 5.0 ドリブルの意欲とタイミングは買うが、この日は跳ね返された印象。守備面も、もう少しベースの立ち位置を理解してほしい印象も。
MF アルトゥール シルバ 時間短く、評価なし。
MG 長谷川 健太 6.0 この試合ではなく、向こう何試合かを意識したような采配。胆力のいる判断だったと思うが、再開初戦でそれをやってのけたのは、さすがの一言。