続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/9/16 本日の予想

 昨日は無念。今日こそは~

 

阪神1R 2歳未勝利

 ◎ 02.ピースプレイヤー

 ○ 13.ガンケン

 ▲ 04.レクスミノル

 △ 06.アサケボス

 危 08.ゼッケイ

 阪神ダート1400m戦。昨日の同舞台ではフランケル産駒が12人気1着、ファスリエフ産駒が16人気2着と、父ノーザンダンサー系が大穴を2つ提供。また、4レースでは1~5人気のうち、距離延長だった2,4,5人気が掲示板に載れず、距離短縮だった1,3人気が2,3着と、短縮馬場になっていました。

 これらを踏まえて、まず危険なのがゼッケイ(父アドマイヤマックス×母父スピニングワールド)。新馬戦から2戦5,4着と掲示板に載り、前走は勝ち馬から0.3秒差と好走でしたが、いずれも舞台は小倉芝1200m。ただでさえアドマイヤマックス産駒の距離延長は買いづらいなか、ダート替わりでかつ短縮馬場のなかでの距離延長となると、ここは嫌ってみる一手でしょう。って、推定1人気ですけど8時30分時点で2人気。皆さん、危ないと思ってますかね。

 ◎ピースプレイヤー(父デクラレーションオブウォー×母父プルピット)。デビューから3戦芝で使われ、ここ2走はマイル戦で伸びきれず。ですが、血統はバリバリの米国ダート血統。内枠に入ったのがどう出るかですが、ダート替わりでキレ不足が補われてあっさりがあっても。

 ○ガンケン(父ヘニーヒューズ×母父マンハッタンカフェ)。こちらも新馬戦は芝1800mで使われましたが、血統的にはダート1400mの方が向いている字面。母ダイヤモンドムーンも4勝すべてがダート。外枠で砂を被らずにスムーズな競馬ができれば。

 ▲レクスミノル(父ヴィクトワールピサ×母父マウントリヴァーモア)。こちらも芝1800mの新馬戦を使われてここですが、ここ4年のきょうだい馬はすべてダートで好走実績あり。

 △アサケボス(父ハービンジャー×母父ジャングルポケット)。上の3頭はいずれも距離短縮で、この馬は距離延長になりますが、さすがにダート1000mは向かない印象で、距離延長は間違いなくプラス。母ランダムトークは芝で4戦使われた後の初ダートで未勝利勝ち。