続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

小倉10R 小倉2歳S

◎ 03.モアグレイス
○ 04.カノヤキャプテン
▲ 09.シゲルシャチョウ
△ 05,06,07,08,11,12,14
 上位3頭はほぼ同評価ですが、本命はモアグレイスで。前走は新馬を使われたことで額面どおりに良化を見せ、勝ち時計1分8秒8も悪くないタイム。新潟同様小倉も父キングカメハメハ産駒が勝ち星トップで、またこの夏の小倉は最終週の今日もインベタ逃げ切りが決まるぐらいの馬場状態を考えれば、この枠で先行できそうなのが何よりのアドバンテージかと。カノヤキャプテンはデビューから3戦同じような競馬をして3→2→1と着順を挙げてきている安定タイプ。こういうタイプは格が上がってもすっと対応できることが多く、内枠、先行、父がダート血統と今夏の小倉1200mを走れる条件が整っているので、こちらも期待値は高いかと。シゲルシャチョウは一気の距離短縮に対応した前走がなかなかの内容。こちらもキンカメ産駒で、キャリアの豊富さが混戦で活きれば面白いかと。


 購入 馬連、ワイドBOX 03,04,09 各100円
      3連複F 03−04,09−04,05,06,07,08,09,11,12,14 各100円(計15点)