続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

大井競馬観戦オフ

 id:shmaster(マスター)さんの「大井競馬観戦オフしませんかー」というハイクを目撃し、僭越ながら昨日参戦させていただきました。マスターさんやid:taisin0212(タイシン)さん、id:makeuma1967(まけうま)さんといった他の参加者の方は第1レースから参戦したようですが、仕事だった私は17時20分ぐらいに到着し、第6レースから参戦でした。さほど長くはならないけど、畳みます。


 TCKにくるのは2回目(初めてだったのがこの間の帝王賞)で、6レースから買い始めるなんて当然始めて。なもんで、大井の馬場や血統傾向なんて分かるはずもなく、その上にこの日は馬場の偏り(内外や前後の差)があまりなく、ホントに展開一つでアッサリの逃げ切りもあれば中断からすっ飛んでこれる(さすがに4角10番手とかだとキツイが)難しい馬場で、ま〜当たらないのなんの。他の方もまさに「単発」な感じでしたし、門別のブリーダーズゴールドカップも「絶対ない」と思っていたアドマイヤスバルアロンダイトに走られてしまうなど、個人的にはかなりの負けムードが漂っていたまま迎えたメインレース。しかし、ここで奇跡が起こります。

 本命は昨年の道営2冠馬で、今年大井に転厩してきた09.ブルータブー。近走成績も持ち時計も断然で、この頭は固いだろうと。となれば、相手を3、4頭に絞った3連単1着固定でしょ!ということで引き続き検討していたら、マスターさんから「エーピーゴンタかぁ。懐かしいなぁ。」という一言が。

エーピーゴンタ|馬|Um@SQL

 確かに懐かしいなぁ、と思って馬柱を眺めるも近走は不振。ブックでは完全無印。普通ならそこで終わりなんですが、気になってさらによく見ると、まず林Jからこの日乗れていた繁田Jへ乗り替わっていて(完全無印馬を3位入選(6着降着)、1着(単勝67倍!)に持ってきていた)、エーピーゴンタの父○○は8、9Rと中穴で馬券になっていたヴァイスリージェント系で、そして、ブルータブーがここでは1枚も2枚も上手なスピードでついてくる先行勢をバテさせたところに、後ろからドン!がありそうな展開が予想されたので相手に押さえ、その他3頭、計4頭を相手にした3連単12点で勝負。
レースは終始楽に番手を追走していたブルータブーの勝利、ブルータブーの直後から競馬をしていた(この日好調だった)御神本Jの03.○○が2着は早々に決まり、残すは3着争い。11.○○が前2頭には離されながらも3着を確保したか?という展開になり、「あー、11は最後の最後迷って切ったんだよなぁ…」といういい訳が頭をもたげたその刹那、外から唯一差してきたのが…何とゴンタじゃないっすか!それが分かった瞬間、マスターさんと私は揃って「ゴンタ!ゴンタ!」と絶叫。その絶叫が届いたのか、ゴンタがゴール寸前でハナ差交わし、3着入線したじゃありませんか!思わず、タイシンさんを置いてけぼりにしたまま二人で握手(タイシンさん、スイマセンw)し、配当が30,400円だと分かった瞬間、二人してガッツポーズ。単勝1.1倍(直前まで元返しだった)のブルータブーが1着で304倍なら上の上で、最後まで手探り&久々のロングラン競馬で頭は疲れましたけど、結果8000円/30,400円(購入7R、的中1R)で回収率380%なら文句なしでしょう。その後、各々払戻をして、マスターさんは大井町方面へ、私とタイシンさんはモノレールにて帰宅の途に着きました(まけうまさんは自身の体調を考慮されて8R終了で早退)。


 途中からだったのであまり突っ込んだお話はできませんでしたが、お三方とも、本当にありがとうございました。特に企画立ち上げのマスターさん、お疲れ様でした。次は秋の中山or府中でまたオフが開けたら(開いていただいたら?)嬉しい限りです。