読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

スポーツナビ|石川、コカコーラと契約 4月1日から5年間

スポーツ

 今回含め、まだプロとしてこれっぽっちも実績のない選手に対するものとは思えないようなスポンサー契約が連発していて、正直心配になってしまいますよ、変な大人につぶされないかと。スポンサーとなった企業は石川の成長のために尽力するとは思いますけど、その一方で相応の見返り(=CM出演をはじめとした広告塔としての働き)は求めるわけで。それが本格化した際の本業と副業のバランスの取り方であったり、周りからの喧騒にどこまで耐えられるかは正直誰にも分かりませし、私は不安です。それこそミシェル・ウィーのように「10台半ばでプロ契約を決断→実力と将来性を買われての大型スポンサー契約→さまざまなマスコミへの露出(+やや無謀とも思えるチャレンジ(男子ツアー参戦等)→歯車が狂う」ということにならなければいいんですが…。
 また、素人なりに知った風に言えば、石川がまだ成長期にあって、今後1、2年で大きく体型等が変わるようならますます心配。(次元は全く違いますが)私は石川と同じぐらいの年齢の時に、1年間で10cm身長が伸びたんですが、その時は部活にしろ体育の授業にしろ、大袈裟ではなく毎週体のバランスが違うように感じるというか、同じ動作をしているつもりなのに、先週とは何か感覚的に違和感があるというようなことがありました。また、通常幼児期に見られる「成長痛」のような下肢(特に膝や足の付け根)の痛みにも慢性的に襲われました。こんな急激な成長は特殊なケースだったとしても、10台半ばの男子なら大半の人は何かしらの体型の変化があっても不思議ないわけで、そうするとおのずとスイングに大小の影響は及ぶはず。そうした時に、果たして(コーチや近しい関係者以外の)周りの大人達やマスコミが改善の時間を与えてくれるのかどうか。ここ最近のスポーツ界を見ているとそんな余裕は与えてもらえないケースの方が多い気がして、とても心配です。
 もちろん、順調に成長していつの日かメジャーで勝負できるような選手になることを期待したいですし、ここで述べたことは全て推測に過ぎず、これが杞憂に終ってくれることに越したことはありません。けれど、「低迷する男子ゴルフ界の救世主」「ハニカミ王子(この○○王子って嫌いなフレーズだけど)」として過度な期待と過剰な喧騒の下に置かれてしまった状況を考えると、一ゴルファーとしての真っ当な寄り道や回り道を経つつ、一本筋の通った成長を遂げられるのかは不安で仕方ありません。