続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

引き分けの試合に勝てる人、勝てない人

 着々と進行しているアジアカップ2007。本ブログでは全く触れていませんが、一応見てますよー。で、決勝Tからあれやこれや書こうかと思ったんですが、日本対オージーの1戦は見ていてちょっと激昂してしまって、冷静になるまでに時間がかかったので書きませんでした。だって、あの日本の攻めと来たらもう………ねぇ。まあ何とか川口様のスーペルな活躍で準決勝進出を果たしたわけですが、その影にこんなニュースが。

 http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_07/s2007072308.html

 夕刊フジなのがアレですが、確かに1、2本目ともによーく見てみると、川口はキッカーが蹴るほんのわずか前ですが、しっかりと体重が飛び出す方向へ乗ってましたよね*1。これはやっぱり「読み」から来る鋭さなんでしょう。PKになったらGKが最初で最後の砦。この頼もしい守護神が後ろに控えてるんだから、攻撃陣は迷うことなく攻め切って欲しいですわ。


 かたや、イランはそのGKが頼りなく敗れたようで…

 http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/51560473.html

 これは酷い(大苦笑)

*1:中西哲生サンデーモーニングで、関口宏や「野球の」ご意見番2人をはじめとしたコメンテーター陣にこのPKストップの凄さを切々と語っていたが(その時は「読みの鋭さ」がどうこうではなく、とにかく「無意識に」「素早く」反応していることを押していたが)、あまりにリアクションが薄くて私は笑っちゃった、ほんとに。だって「へぇー」止まりですよ(苦笑)