続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

メイショウサムソンの鞍上は、結局武豊J

 個人的な勝手な想いは届かず、凱旋門賞でのメイショウサムソンの鞍上は武豊Jに決まりました。私はかねてから乗り替わり反対の立場をとってきたので、ものすごく残念です。
 だからといって「これでサムソン応援するのやーめた」とか、万が一いい結果が得られなかった場合「ほら見たことか!」とか言うつもりは、これっぽっちもありません。欧州血統で、走りっぷりも欧州の芝が不向きとは思わないだけに、期待感は高いですから。豊Jには調教やステップレースでしっかりと癖を掴んでもらって、本番で最大限の力を発揮してくれることを期待してやみません。
 石橋Jがこの決断をどう受け止めてるかをうかがい知る事は出来ませんが、個人的にはディープの時以上に強い決意を持って、豊Jには挑んで欲しいです。そうすることが、ここまでサムソンを育ててきた石橋Jへの恩返しだと思うので。頼むぞ、ユタカ。