続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

人に会う姿勢の4分類−タケルンバ卿日記−

 ロードが作った4グループで言うと、「行動力極小、好奇心大−(マイナス)ぐらい」の、中途半端に「要は勇気が無いんでしょ」に該当する人間が一言。
 私のブログに何かしらの興味を持っていただいて、アンテナ登録やらコメントやら、トラバやらブクマやら、メールやTwitterで気まぐれに通信させていただいている方もおります。まずは、その方々に感謝。で、中には一度お会いしてお話を聞いてみたい方はもちろんいます。ただ、せっかくこの機会だから書きますけど、実はオフ会に対しては深いトラウマがあって、数年前にミクシィのとあるコミュニティのオフ会に行ったんですけど、その時にコテンパンに打ちのめされたんですよ、いろんな意味で(苦笑)。もちろんミクシィ上で書いている文体と実際にあって話をするときの印象が違うなんてことはザラでしょうし、自分の思い込みが強すぎた点は反省すべき材料ではあるんですが、あのときに味わった「話へのついていけなさ」や「いきなりの馴れ馴れしさ」がどうにもダメージになっていて、それ以来なかなか誘いはあってもあと一歩が踏み出せないでいるんですよね。まあ、結論としてはロードが書いている通り、

まあ、人に会うも会わぬも自由な話で、本質的にはどっちでもいいんだけど、人によって好奇心とか行動力、あるいは未知のことに対する耐性とか恐怖心ってのは違うので、それぞれに合ったやり方というのが結論になっちゃうかな。

 となるわけで、いきなりここから自分が「オフ充だぜ!ヒャッホー!」になるわきゃないんですが、どこかで一度「オフ会トラウマ」をぶっちぎりたいなぁと思っているところはあります。




 ロードが相手ならこの思いぶっちぎれ…いや、なんでもないです(爆)