続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/3/4 本日の予想

 弥生賞、10頭立てって少ないなぁ。と思ったら、ここ5年の平均は12頭。こんなもんだったか。

 

中山11R 弥生賞(G2)

 ◎ 03.ジャンダルム

 ○ 09.ダノンプレミアム

 ▲ 10.サンリヴァル

 △ 01.オブセッション

 △ 08.ワグネリアン

 皐月賞と同じ舞台ながら、皐月賞よりはマイル適性が問われ、1600m以下で勝利経験があるか、前走1800m以下を使っていた馬の方が成績が良いレース。

 本命はジャンダルム。デビューから2戦続けて1600mを使われ、デイリー杯2歳Sでは内をうまく突いて重賞勝ち。前走ホープフルSも距離延長が嫌われてか4人気どまりでしたが、きっちり2着と好走し、力のあるところを見せました。

 血統面は、父Kitten's Joy×母父サンデーサイレンス。昨日の中山芝はどちらかといえば米国型の血が目立っていて(馬券圏内12頭中7頭が父か母父米国型)、6Rの2000m戦は1~3着すべてサンデー系×米国型の構成でしたが、ジャンダルムはその傾向に合致。あとは、今年好調の武Jに期待するのみです。

 ○ダノンプレミアムは単勝1倍台もやむなしの3連勝。冒頭の弥生賞好走条件も満たしていて無理に逆らうところはありませんが、残り何mから仕掛けていくのか。なんやかんやで中山は初で、早めに行き過ぎると急坂で…というリスクがゼロではありませんし、先を見据えて仕上げてはいないはず。それで息が持つのか?だけでしょう。

 残るディープ産駒、△オブセッションと△ワグネリアンですが、これはいわゆるディープ産駒らしい広いコースで脚を伸ばせるタイプで、中山2000mは正直ピンと来ないところ。もちろん素質は高いと思うので消すまではないと思いますけど、なんとなく3着っぽいイメージ。

 そこで引き上げたいのが▲サンリヴァル。前走ホープフルSでは4着と好走。ここも逃げの手は濃厚で、ペースを作れる立場。父ルーラーシップ×母父サンデーサイレンスは昨年3着ダンビュライトと同じで、レースぶりも似ているタイプ。△2頭が差し遅れた場合、逃げて3着内があっても。

 馬券は馬連をメインにしつつ、△2頭が届かなかった場合の3連単もこっそり。

買い目 馬連 ◎-○ 1,000円  ◎-▲△ 各200円

    3連単 ◎○⇒◎○▲⇒◎○▲ 各100円

 

 

阪神2R 3歳未勝利

 ◎ 10.アメリカズハート

 ○ 04.ウインヒストリオン

 ▲ 16.クリノユナチャン

 △ 08.ビッグボス

 △ 02.ミキノトムトム

 △ 09.トラストノブナガ

 △ 07.サウンズグレイト

 昨日の阪神ダート、前半は米国型が走れていませんでしたが、晴れて乾いていったのか、後半はガラリ一変米国型の天下になりました。今日も雨の予報はなく、傾向は昨日の午後に近くなるだろうと。

 で、8時30分時点で2人気のオメガプランタンは父ロードカナロア×母父トニービンとバリバリの芝血統。ロードカナロアは産駒がここまでダート良馬場が[0.3.3.27]と全く揮わず、距離短縮も得意としていない種牡馬。芝スタートならまだしも、ダートスタートの阪神ダ1200m。となれば、ここが飛べばそこそこおいしいかなと。

 ◎アメリカズハートは父バロズハート×母父フォーティナイナーミスプロ×ミスプロ。ビッグボスの出方は気になりますが、テンの速さはこちらが上。ゲートさえスッと出れば、ここは勝ち負け必至でしょう。

 ○ウインヒストリオンは前走ダート替わりで好走。こちらも米国の血がなく、ダートスタートに替わってダッシュが利かない可能性は否定できませんが、バルジューJが継続騎乗で、それでもダッシュ力はあるタイプ。3,4番手につけられれば。

 ▲クリノユナチャンは父へニーヒューズ×母父タイキシャトルのダート替わり。牝馬にしては前走462キロと馬格もあり、休み明けでさらに成長できていれば、外枠で砂を被らずのガラリ一変があっても驚きません。あとは父米国系やダート型サンデー系で勝負になりそうな馬を△で押さえます。

 馬券は馬連3連単。◎が来るかどうかはさておき、オメガプランタンは危険な人気馬だと強く推してみます。

買い目 馬連 ◎-○ 400円  ◎-▲ 200円

       ◎-△ 各100円

    3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△ 各100円

 

 

阪神12R 4歳上500万下

 ◎ 10.イイデファイナル

 ○ 08.メダーリアフレイム

 ▲ 16.イソノヴィグラス

 △ 09.サンマルペンダント

 × 05.レッドルドラ

 こちらも阪神2Rと考え方は同じ。8時30分時点1人気のモンテヴェルデは父マンハッタンカフェの初ダート。こちらはダ1400mで芝スタートではありますが、芝でもそこまでダッシュ力のあるタイプではなく、前に入られ砂を被ってアウトかなと。

 また2人気ブランエメジェールは、小倉ダ1000mからの距離延長。阪神ダ1400mは距離延長(の先行馬)が人気で飛ぶケースが目立ち、まさに該当。さすがに一気に400mの距離延長は持たないでしょう。

 さらに4人気のレッドルドラは父ヴィクトワールピサ×母父Monsunと芝向きの血統。1800mならまだしも、今週の米国寄り1400mではちょっと前向きさが足りない印象なんですが、展開があまりにも向きそうで、逃げ粘りが怖いのでギリギリ押さえます。

 さて、本命は3人気のイイデファイナル。父サウスヴィグラスでここ4走は苦しい競馬が続いていますが、距離短縮は向きそうですし、今週の馬場ならようやくチャンスがきたかなと。スタートが決まれば。

 ○メダーリアフレイムは2戦連続の関西遠征。父Medglia d'Oro×母父Elusive Qualityならば京都よりパワーのいる阪神の方が向きそうですし、輸送も2戦目で慣れがあれば。▲イソノヴィグラスは本命と同じサウスヴィグラス産駒。なお、この2頭は前走が距離延長で今回は同距離。こういったタイプが凡走から巻き返すケースは多々あるので注目。△サンマルペンダントは地方で5連勝しての再転入。ダッシュが利けば。

 馬券は馬連3連単。◎が来るかどうかはさておき(ry

 買い目 馬連 ◎-○▲ 各400円  ◎-△× 各300円

    3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△× 各100円