続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/2/25 本日の予想

 本日は一日バスツアーに行ってまいりますので、結構朝早い時間の更新となっております。

 

 

中山11R 中山記念(G2)

 ◎ 05.ウインブライト

 ○ 02.サクラアンプルール

 ▲ 04.ペルシアンナイト

 △ 03.ヴィブロス

 △ 07.ディサイファ

 △ 10.アエロリット

 △ 08.マルターズアポジー

 本命はウインブライト。昨秋は3歳馬ながら毎日王冠に挑戦。そこでは跳ね返されましたが、続く福島記念では古馬を退け重賞制覇。前走中山金杯も完璧なレース。セダブリランテスにわずか及びませんでしたが、勝ちに等しい2着でした。

 中山1800mという非根幹距離らしく、サンデー系よりは非サンデー系を狙いたいレースですが、父ステイゴールドなら気になりませんし、前走含めて中山で崩れたのは皐月賞のみ。少頭数ながら締まったペースになることも予想されるメンバーですが、やることはここ2走と同じ。私はそれで、十分足りると見ました。

 ○サクラアンプルールは昨年の2着馬。前走有馬記念は一瞬2,3着ならあるのでは?という脚色を見せながら、両側から挟まれるという大不利を受けてジ・エンド。立て直しの一戦となりますが、小回りでは力を発揮するタイプ。ここでも。

 ▲ペルシアンナイトは父ハービンジャーの距離延長。なんですが、1800mは新馬、アイビーSと2歳時しか経験がなく、その後はすべて根幹距離。非根幹距離に替わってさらに…なのか、やっぱり根幹距離の方が…なのか読みきれず。それでやや抜けた人気ならば3番手(馬券的には2着)までで。

 あとは人気どころを。ただ、マルターズアポジーはなぜに乗り替わりなんでしょう?あと、ディサイファ頑張れ~。馬券は3連単20点フォーメーション。そろそろ当ててみたい(苦笑)

買い目 3連単 ◎○⇒◎○▲⇒ ◎○▲△ 各100円

 

 

阪神11R 阪急杯(G3)

 ◎ 07.ムーンクレスト

 ○ 01.ニシノラッシュ

 ▲ 16.アポロノシンザン

 △ 02,06,12,13,15,17

 本命は、大振り狙いのムーンクレスト。実は、前走阪神Cでも本命にしていて、その時はイスラボニータから0秒6差の8着。ただ、上手くインでじっとして、直線入り口では一瞬おっと思わせる脚色も見せました。その阪神Cは差し決着に終わった点も着順には影響したはずで、何はなくとも前走と同じく4,5番手からレースしてほしいところ。

 血統面でも、阪急杯は1200mG1に実績がある種牡馬が穴のポイントで、父アドマイヤムーンは実績あり。また、母父シングスピールは15年ローブティサージュが9人気3着。荻野Jには、とにかく無欲で先行を期待。

 ○ニシノラッシュは前走準オープン勝利。2着エスティタートが京都牝馬S僅差の3着と上のクラスでも走っていて、この馬も力はあるはず。また、このレースはノーザンテーストの血を持つ馬の好走が目立っていて、父サクラバクシンオー(ニシノラッシュから見て父母父)で該当。逃げる必要はありませんが、最内枠を利して先行できれば。

 ▲アポロノシンザンも父サクラバクシンオー。かつ、阪神C14着から。ただ、前述のとおり差し決着となったなかで逃げたもの。ここもむしろ、ひるまず逃げてくれれば開幕週の恩恵があっても…という期待。逃げよう、とにかく逃げよう。あとは人気どころを手広く。

 馬券は3連複フォーメーション。なんか引っかかれ!

買い目 3連複  ◎○▲⇒◎○▲⇒◎○▲△ 各100円

        (一番安い1-16-17のみ200円)

 

 

中山9R 黄梅賞(3歳500万下)

 ◎ 05.セイウンミツコ

 ○ 10.ラストプリマドンナ

 △ 01,02,07,09,11,12

 本命はセイウンミツコ。2走前に今回と同じ中山1200mで未勝利勝ちしましたが、テンの3ハロン33秒3という速いペースを3番手で追いかけ、2,3着が3コーナー10番手以下だった差し決着のなかでしのぎきった、見所のある内容でした。

 前走は格上げ初戦かつ距離延長。ただでさえ厳しいローテですし、ベーカバド産駒は芝1000~1200mが勝率6.8%、複勝率26.4%なのに対し、芝1400mは勝率2.6%、複勝率15.6%と圧倒的にパフォーマンスを下げています。ということは、今回再び1200mに戻るのは大きなプラス材料。いきたい馬も見当たらず、何なら逃げてもいいメンバー構成。あとは、三浦Jに託します。

 ○ラストプリマドンナは前走オープン(と言っても実質500万下ですが)2着。ここも前走だけ走ればさすがに普通に勝ち負けかと。ただ、単勝1倍台も予想されるこの馬の頭をはねられるのは◎だろう。というわけで、馬券はワイドを押さえに◎頭の3連単で。

買い目 ワイド ◎-○ 800円

    3連単 ◎⇒○⇔△ 各100円

 

 

阪神7R 4歳上500万下

 ◎ 14.エイシンルカーノ

 ○ 11.フィールブリーズ

 ▲ 02.スーパーライナー

 △ 09.ゼセル

 本命はエイシンルカーノ。阪神ダ1200mは「前に行ける父米国型」が狙いどころの1つですが、父エイシンデピュティ(×母父エイシンワシントン)でドンピシャ。ここ4走続けて中京ダ1400mを使われ5,6着というレースが続いていますが、1200mでも前に行ける脚は見せていますし、外枠からスイスイいって距離短縮で粘りが増してくれれば、ここでも見劣りしないかと。

 

 ○フィールブリーズ(父シニスターミニスター)、▲スーパーライナー(父フレンチデピュティ)も前に行けそうな父米国型。外枠の分フィールブリーズを上にとりましたが、スーパーライナーは前走と同じ競馬をするだけ。△ゼセルは距離延長がからっきしダメなタイプで、前走がまさにそれ。今回は同距離で、砂を被らなくてもいい外目の枠。巻き返しても。

 また、2人気想定タテヤマは、前走京都ダ1200m差して好走からの内枠替わりで、2走前13着はまさに1枠でのもの。3人気想定のフィールドステイは父サンデー系の内枠(3走前4着は1枠)。4人気想定ハートフルタイムも京都差して好走の阪神替わりは疑問符。この上位人気想定3頭を消してみても面白いと思ったので、このレースをチョイスしました。

 馬券は上位4頭の馬連ボックスメイン。3連単は◎が買ってくれて、かつ消した人気馬が来なかったときのスーパーボーナス狙いで。

買い目 馬連ボックス ◎○▲△ 各200円

    (オッズの関係上、▲-◎○は300円)

    3連単 ◎⇒○▲△⇒○▲△ 各100円