続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

桜花賞

◎ 14.マーブルカテドラル
○ 18.ハープスター
▲ 12.レッドリヴェール
△ 09.フォーエバーモア
× 10.ヌーヴォレコルト
× 13.アドマイヤビジン


 ハープスター1強、というオッズになっている今年の桜花賞。まあ、3連覇中のディープインパクト産駒が今年はハープスター1頭しかいませんし、外枠もこの馬にとっては好都合。よほどのことがなければ勝つと思いますし、連を外すことはちょっと考えづらいなと。
 ただ、ハープスター本命というのも味気ないので、何か穴っぽいところないかな?と探してみてたどり着いた結論がマーブルカテドラル。昨年はディープのワンツー(アユサン、レッドオーヴァル)でしたが、3着で穴を開けたプリンセスジャックがダイワメジャー産駒で、マーブルカテドラルも(今回唯一の)ダイワメジャー産駒。母ヘルスウォールチューリップ賞勝ち→桜花賞4着とこの時期走っており、旧阪神コースで連続好走したパワー血統に王道のサンデー系を組み合わせて、さあどうだ。また、前走の敗戦は中山が向かなかった&内伸びの馬場を外回って止まった、と敗因ハッキリで、広いコースに替われば確実に前進があるかなと。調教が良くないという評価も相俟って9人気に甘んじていますが、重賞勝ち&阪神JF5着馬がこの人気は明らかに過小評価。逃げてG1初勝利を飾った田辺Jに、ここはじっくり我慢からの終い一発とまた極端な競馬で穴を開ける期待をかけてみます。
 対抗はもちろんハープスター、3番手もレッドリヴェールで。マーブルカテドラルが勝つ馬券ももちろん買いますが、おそらく勝つのはこの2頭のどちらかでしょう。フォーエバーモアネオユニヴァース産駒が広いコースのクラシックで…というのが正直想像しづらく、前々の競馬で我慢はするけど頑張って2着、まともなら3着、マーブルカテドラルが届くなら4、5着かなと。そして、もしハープスターマーブルカテドラルが2頭来て、レッドリヴェールが休み明けで、フォーエバーモアが先行力尽きて4着以下になった時には、前目の馬なら一発ある種牡馬ハーツクライ産駒で、この2走良いレースを見せているヌーヴォレコルトの粘りを、後ろからの馬なら牝馬クロフネ産駒で、33秒台の上がりを使えるアドマイヤビジンの差しを期待してみたいです。
 馬券はマーブルカテドラル複勝を保険に、「ハープスターが勝って2、3着にマーブルカテドラル」と「レッドリヴェールマーブルカテドラルハープスターを逆転して」という3連単で。

複勝 ◎
3連単 ○→◎⇔▲△×
     ◎▲→○⇔◎▲△×