続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

Jリーグディビジョン1 第9節 広島2−1東京 雑感

 もろもろあって、録画を流し見だったので短く。
 正直、「何で勝ち点ゼロなん?」というのが率直な感想。スタッツ面もそうだし、内容も梶山がボランチに、羽生が2列目に戻ってきて好転していましたし。失点シーンが「分かっているのにやられた」感たっぷりだったのがホントに歯痒いところですが、今回こそは「次こそは…」(変な日本語ですがw)と思っていい内容だったのではないでしょうか?まあ、「ボランチ梶山、2列目羽生」を維持すれば、の話ですが。
 平山の早期交代については…よく分かりませんし、やや解せません。「これまでの積み重ねで交代させた」といったニュアンスのコメントを城福監督は残しましたが、それであれば頭から使わないという手を取るべきだったのでは?貴重な選手交代を荒療治としてカンフル剤に使うのが本当に正しいのか?という疑問はどうしても拭えないので。まあ、この交代がどっちに転ぶかは、今後数試合を見てみないと何とも言えませんけどね。