続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

放牧先 東京都調布市西町

 ん?どこ?と思ったあなた。正解は…味の素スタジアムでした。ただ、今節の東京は明日アウェイで京都とやるわけで、見に行ったのはベルディ−柏の1戦。まあ、大國魂神社で行なわれたすもも祭で厄除けの烏団扇をいただきに行ったついでに味スタまで足伸ばしちゃいますか!ぐらいのテンションだったわけですが。もちろん観戦したのは、レイソル側のゴール裏ですよ(笑)
 ただ、試合については、正直内容は二の次で「家本またやっちまったな」と「味スタのピッチがまたやべぇな」の2つが強く印象に残ってますかね。家本については、お得意の「偏りジャッジ」全開。もちろん全てがそうとは言いませんよ。むしろ前半はいい意味で目立つことなくやれていた(キックオフ直前にスタジアムに着いたため、誰が審判が知らなかったというのもあるかもしれませんが)と思うんです。ただ、後半に入ると徐々に「ん?」というジャッジが増え始め、徐々にレイソル側にフラストレーションが溜まったところで出たのが古賀の退場劇。スローで見ればPKはやむなしと言えなくもないですが、退場はありえないですよ。千葉戦で今ちゃんが退場したのと同じようなシーンで、後ろからでもなければ意図的に倒しに行ったわけでもないプレーですからね。結果的にはレイソルの頑張りで試合は面白いものになりましたが、あそこで試合が終わっていても不思議なかったシーンで、何故一発レッドだったのか聞いてみたいです。その後10分間も酷いもんでした。
 もう一つの「味スタのピッチ」ですが、完全に夏負け状態。芝生の青々しさは失われ、見た目ですぐに生育状況が良くないことが見て取れましたし、実際にプレーしていても全く踏ん張りが聞かずにボッコボッコ掘れてしまう、滑って転んでしまう有り様。この先の試合がまたピッチとの戦いになるかと思うと、ため息しか漏れてきません。早々に何とかならないものですかねぇ?