続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/2/3 本日の予想

 重賞がなく、週中の天候不順もあって馬場も読みきれず。本日はマイルールレース1本勝負です。

 

 

京都9R 稲荷特別(4歳上1000万下)

 ◎ 04.ダノンディスタンス

 ○ 10.グローブシアター

 ▲ 01.テリトーリアル

 △ 06.インビジブルレイズ

 △ 09.スティッフェリオ

 △ 02.シンギュラリティ

  本命はダノンディスタンス。前走は川田Jがスタートから促すも、内に速い馬がいて結果控える競馬。3・4コーナーのコース取りは悪くなかったと思いますが、全く反応せず6着に終わりました。正直案外な結果でしたが、3歳時には京都新聞杯3着もあり、ここ2走の勝ち馬はともに次走格上げ初戦で連対。地力はあると思いますし、ここはハナを主張できそうなメンバーで、逃げれば過去1勝2着1回としぶとさがあるタイプ。

 それは父ルーラーシップ×母父クロフネ(祖母トゥザヴィクトリー)という血統面にも現れていて、年明けの京都芝2000mは父キングマンボ系が父サンデー系に負けず劣らず走っているパワー馬場。例年だとそろそろ外差しになっていい頃…という点だけが気にかかりますが、ここ3走で1・2人気だった馬が想定5人気なら買いでしょう。

 相手は父キングカメハメハニジンスキーの血もある○グローブシアター、京都芝2000mで目下3連勝中なのがハービンジャー産駒で、今回唯一父欧州型ノーザンダンサー系の▲テリトーリアル(父Teofilo)が上位。あとは勝負になりそうな△3頭を押さえます。

 馬券はワイドと3連単で。楽逃げを打てれば、粘りこみがあっても。

買い目 ワイド ◎-○▲ 各600円

    3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△ 各100円