続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

若潮賞

◎ 05.リアルハヤテ
○ 04.シャイニンアーサー
▲ 11.コスモソーンパーク
△ 02.カグニザント
△ 01.ジャズピアノ
△ 03.フィールマイハート

 現役屈指の大逃げタイプであるマイヨールが出走するレース。コスモラピュタやドリームノクターンなどもそうですが、こういった馬が出てくるレースでは、通常のペースでは差し届かないスタミナ血統馬が最後のスタミナ比べでグイッと伸びてくることが多く、そういったタイプを狙ってみたいところ。
 そこから本命はリアルハヤテ関東馬でありながら、なんとここ6戦全てが京都・阪神での競馬という珍しいローテを歩んでいる1頭。休み明けのここ3戦は掲示板に食い込めていませんが、前がやや速くなって差し比べとなった4走前は2着と好走できていますし、5走前はスプリングサンダーから0秒4差、2走前もオーセロワから0秒4差と、このクラスならいつ好走してもおかしくない走りは見せています。父マンハッタンカフェ×母父クリスタルグリッターズ×母母父Northern Dancerとスタミナ・パワーを兼ね備えている血統で、叩き4走目はこれまで1勝2着1回とパーフェクト。最後の脚にかけてどこまで伸びるか、楽しみに待ちたいなと。
 対抗シャイニンアーサーは中山巧者で溜めれば脚を使える馬で、スタミナを要する展開のマイル戦はベスト条件かと。3番手コスモソーンパークは前走マイヨールと一緒に走って4着だったが、初めて差しに回ってのレースだったことを考えれば上々で、差しの2走目前進があれば。あとは前走コスモに先着したカグニザント、リアルハヤテと同じマンハッタンカフェ産駒で、叩き2走目の前進が期待できるジャズピアノ、マリエンバード×アーミジャーと欧州同士の血統で、ここ2走の内容悪くないフィールマイハートまで。展開のカギを握るマイヨール自身ですが、稍重がこれまで[0-0-0-3]で、同じ中山でも前走のようにもう少し軽い方がいいタイプなので、今回は展開作るもバテてしまう方かなと思って消します。


 買い目  3連複F 05−04,11−01,02,03,04,11 各100円