続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

9/11 新馬チャレンジ

 あぁ、今日は9.11なんですね。


札幌5R ◎メトロファルコン  レッドアーヴィングとの馬連100円、ワイド400円
 父ムーンバラッド×母父シービークロス×母母父セダン。母母母父がヒンドスタンというとても渋い牝系でございますがそれはさて置き、昨日の札幌中距離戦、2000mでしたが6Rでは1〜3着が全て父or母父グレイソヴリン系で、12Rは1、2着馬の父or母父がサドラーズウェルズ系と偏った結果が出ていました。で、この馬は父がサドラーズウェルズ系で母父がグレイソヴリン系といいとこ取り。母イナズマクロスも札幌で2勝をあげており、十分に狙いが立つかなと。8頭立てで複勝が2着払い、しかも勝つのは断然人気ながら父アドマイヤムーン×母父クロフネと洋芝では崩れがなさそうなレッドアーヴィングだと思うので、馬連、ワイドで。


中山5R ◎サトノロードリー  単500円
 父フジキセキ×母父エリシオ×母母父ファバージ。昨日マイルで行われた2歳未勝利はダイワメジャー産駒のワンツーでしたが、その母父はトニービンホワイトマズルといずれも欧州血統。で、京成杯AHのところでも述べたとおり、中山マイルはダート要素が必要なスパイス。ということで、ダートのフジキセキに欧州のエリシオというこの馬から。しかも、このフジキセキ×エリシオという組み合わせは過去1年で[4-3-0-8]と滅法走っているんですよ。姉フォーチュンワードは早い時期に活躍し、中山マイルの芙蓉Sでも好走しており、そういう面でも合うかなと。


中山6R ◎ローリングストーン  単300円 複200円
 父マヤノトップガン×母父トワイニング×母母父Shadeed。昨日の中山ダートは全部5レースありましたが、うち4レースでロベルト系の馬が1頭ずつ馬券に絡んでおり、ロベルト馬場と見ていいでしょう。で、ロベルト系は3頭出走していますが、母父もダートで、さらにRobertoの3×4というクロスがあるこの馬が面白いかなと。この時期のダート戦は、外で砂を被らないほうがスムーズに、ということもよくありますしね。


阪神5R ◎ヴァンヘルシンク  単500円
 父ディープインパクト×母父ノーザンテースト×母母父Le Fabuleux。母はシャイニンレーサーということで、上にはシャイニンルビー、シャイニングラスなどがいるおなじみの血統。今調べたら、まだ未出走のピサノアラバスター以外は全て勝ち星を挙げているんですね。すごい母親です。で、野芝開催なのでノーザンテーストの血が活きるでしょうし、普通に勝ちそう。