続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

2009 Jリーグベスト「色」ブン

 これを書きはじめた約4時間後に、東京ファンからすればたまらない1戦、清水−東京戦が迫っているわけですが、前節から今日までの間にいろいろありすぎて、現地に行くわけでもないのに今からかなりいきり立っていて、鼻息フンフン言わしております。ただ、今からそんなんだと試合中もたないと思うので(苦笑)、ちょっと息抜きのネタを。それがベスト「色」ブンでございます。
 文字通り、「Jリーガーの中で、苗字の中に色の名前が入っている選手でチーム作ったらどうなりますかね?」というネタ。アウグス党党首が小林サッカー田中サッカーがネタとして作ってらっしゃいましたけど、多分、色は誰もやってないし(笑) で、このネタを思いついた発端は、昨日のトッテナム−ストーク戦を見ている最中。昨日のストークのボランチにホワイトヘッド(WHITEHEAD)という選手がいたんですが、「そういえば色の名前がつく選手ってどのぐらいいるんかねぇ?」という疑問がふとわいてしまいまして。当初はプレミアでやってみようかな?と思いましたが、その場でとっさに思いついたのはグリーン(ウエストハム、GK)ぐらいだったので断念。で、次に調べたのがJでした。幸い、2009年シーズン当初のプレーヤーズガイドが手元にあったので、1つずつ拾ってみました。では、向こう見ずな感じで行ってみましょう(笑)


 まずは、苗字に色の名前が入っている選手を拾ってみましょう。一覧は以下のとおり。また、日本人に限定しています。なんで、金南一(神戸)や金根煥(横浜FM)は除きます。


J1…青木剛(鹿島、MF)、青木拓矢(大宮、MF)、青木良太(千葉、DF)、青山直晃(清水、DF)、青山敏弘(広島、MF)
J2…青山俊輔(岡山、MF)青木孝太(千葉→岡山、FW)、青山隼(徳島、MF)、青野大介(愛媛、MF)



J1…赤星貴文(浦和→山形、MF)、赤嶺真吾(FC東京、FW)
J2…赤井秀行(栃木、DF)、赤井秀一(愛媛、MF)、赤星拓鳥栖、GK)



J1…金澤慎(大宮、MF)、金沢浄(FC東京→磐田、DF)、金井貢史(横浜FM、DF)、金崎夢生(大分、MF)
J2…金澤大将(水戸、MF)、金守智哉(愛媛、DF)



J1…黒津勝(川崎、FW)、黒河貴矢(新潟、GK)
J2…大黒将志東京V、FW)、石黒智久(富山、FW)、黒木聖仁C大阪、MF)、黒部光昭(福岡、FW)



J2…白谷建人C大阪、FW)


水(水色)
J1…水沼宏太(横浜FM、MF)、水本裕貴(京都、DF)、水谷雄一(京都、GK)、清水航平(広島、FW)、清水圭介(大分、GK)



J1…茶野隆行(磐田、DF)


桜(=桃色)
J2…櫻田和樹草津、MF)

 うん、とりあえずGKがいたからチームは作れそうだ(笑) かつ、J1、J2ともそれなりの人数がいそうなので、それぞれで作ってみますか。では、まずJ1。

−−−−−−赤嶺−−−−−−
−−−−黒津−−金崎−−−−
金沢−−−−−−−−−青木剛
−−−−金澤−−青山敏−−−
−青山直−−茶野−−水本−−
−−−−−−水谷−−−−−−
SUB:黒河、金井、青木良、青木拓、赤星、水沼、清水宏

 GKは水谷。魅惑の低音ボイスでしっかりコーチングしてもらいましょう(笑) DFは純正右SBがいなかったため、3バックにしてみました。茶野をカバーマンにして、青山、水本にはストッパーとしてガツガツ行ってもらう感じ。茶野と青山は逆でもいいかもしれませんけどね。で、もし無理やり4バックにするなら、水本か青山にやってもらうしかないかと。
 MFは4枚に。ボランチは守れる金澤と攻めにも行ける青山でバランスはOK。両SHはこの形だとかなり広範囲のスペースを面倒見なければいけないところですが、金沢、青木剛なら期待にこたえてくれるでしょう。金沢が疲れたところで青木良か赤星を入れればOK。FWはとりあえず1トップ2シャドーにしてみましたが、金崎1枚をトップ下にし、赤嶺と黒津の2トップでも全く問題ないかと。この辺は流動的に動いてもらいましょう。水沼をスーパーサブで…って、ちょっと弱いか(苦笑) うん、意外と悪くないバランスで1チーム作れましたね。企画倒れにならなくて良かったっす(笑) では、続いてJ2。

−−−−大黒−−黒部−−−−
赤井一−−−白谷−−−−金澤
−−−−黒木−−櫻田−−−−
−赤井行−−青山隼−−金守−
−−−−−−赤星−−−−−−
SUB:清水圭(大分からレンタルw)、青野、青山俊、石黒、青木

 はぁ、ギリギリだったし、かなり無理矢理感が否めない(笑) GKは1択で、ベンチにはJ1で唯一ベンチ入りできなかった清水をレンタルで呼んだくらい(苦笑) DFはCBが2枚しかいなくて、かつ本職SBが誰もいなかったので、青山隼リベロ的な働きを期待して1列下げて、3バックにしてみました。
 MFは5枚。黒木はC大阪ですっかり欠かせない戦力となっていて外せず、相棒を青野か櫻田かで悩みましたが、私が知る限り今季の成長がなかなかだった桜田をチョイス。黒木にドシッと構えてもらい、桜田にチョコチョコ動いてもらう感じがベストですかね。両SHは中盤なら何でも屋の赤井秀一と右サイドで攻撃力をフルに発揮して欲しい金澤で。白谷はトップしたというよりは、どんどん前線の2トップを追い越すような働きを期待したいところ。そしてFW。これJ1でも何とかなるんじゃないかと思ってしまった(笑) 黒部が疲れたり傷んだりしたら青木もいるし、富一で活躍した石黒もいるし、なかなかいいスカッドになりましたわ。


 というわけで、いかがでしたでしょうか?琴線に触れた方は、追記訂正等々含めて、煮るなり焼くなり好きにしていただければ幸いです。あー、少しガスが抜けた。さ、キックオフまであと2時間(書くのに2時間もかかったのかよ!)。飯食って、気持ちを落ち着けて待ちますか。