続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

移籍動向

 八田の移籍話のついでに、ここまでの他チームの動向も見てみました。気になった移籍をいくつか挙げてみようかと思います。情報をお借りしたのは移籍といえばこのサイト、「ら」です
近藤徹志(愛媛→浦和(レンタルバック))
 ここ数年浦和はレンタルで若手をどんどんJ2に送っているという印象で、近藤も今年は愛媛に行っていました。で、他のレンタル選手は軒並み再レンタルor完全移籍でJ2へ残っている中、近藤だけは復帰を果たしました。正直彼がどんなプレースタイルなのかはさっぱりなんですが、プロフィールなどを見ると、ネネの後釜なのかなぁ?と。厄介な相手にならなければいいんですが。


茂原岳人甲府→柏)
須藤大輔甲府→神戸)

 J2降格とは、こういうことなんでしょう。甲府ファンは、相当辛いだろうなぁ。広島からは誰が引き抜かれるんでしょうか。


萬代宏樹(仙台→磐田)
 うわぁ、萬代移籍ですか!萬代ほどの選手を仙台が引き止めないわけがないですから、これは本人の意思が強く働いたと見るべきなんでしょうかね。ただ、移籍先が磐田ってのは、果たしてどうなんでしょう?萬代本人よりも、カレンが奮起しそうなんですが(苦笑) まあ、それならそれで磐田にとっても反町さんにとってもいいことなんでしょうけど。


チョ・ジェジン(清水→ニューカッスル
 ニューカッスルって、あのニューカッスルですよね!?何たるご栄転。ただ、ヴィドゥカがいるし、マルティンスがいるし、オーウェンがいるし、スミスがいるし。こりゃ大変だ。


フッキ(ベルディ→川崎(レンタルバック))
 ジュニーニョの去就がまだはっきりしないという話しもありますが、もし残留したならば、ジュニーニョチョン・テセ、フッキ、我那覇、黒津というとんでもないFW陣が形成されることに。馬鹿野郎(苦笑) そして、逃げられたベルディざまぁ。


 とりあえずはこんなところでしょうか。まだまだこれから契約非継続となった選手などの異動は多々あると思うので、興味深く見守っていきたいですね。