続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

今日の結果

 世の中が暑すぎる。…関係ないけど。


小倉10R KBC杯
 1着 ◎ 06.ゼンノストライカー
 2着 ▲ 09.メイショウサライ
 3着 … 11.メイショウシャフト

 ヒーローアンセムが引っ張ってサンライズキングが前にいて、そこにエイシンラージヒルなんかも絡んだ結果前へ行った組が潰れ、中団にいたゼンノストライカー*1メイショウサライがしっかり前を捕まえてくれる。そんな、予想を組み立てる際に想像したとおりの展開になりながら3連複(約68倍)拾えない俺終了!まあ、ツムジカゼが予想以上に捲りきれなかったのもあるけど、グランドサファイアとかテイエムヤマトオー押さえるくらいなら、メイショウシャフトも押さえろって話しだよなぁ。相撲に勝って勝負に負けた気分です。

 購入 馬連 06−09,12 各1,000円
      3連複F 06−09,12−05,07,08,09,12 各300円
 結果 的中!(馬連 06−09 )
 収支 +13,600円



函館9R 函館2歳S
 1着 △ 09.ハートオブクィーン
 2着 … 10.ジョイフルスマイル
 3着 ○ 02.イイデケンシン
 8着 ◎ 01.ナムラブレイブ

 重馬場発表ですが、不良といっていいくらいのコンディションだったのかなぁ?と。そうなると新馬勝ち1戦だけのキャリアで人気を集めたエイブルベガ(6着)、イイデケンシン、ベストオブミー(9着)、ナムラブレイブは苦しかったですかね。ただ、そんな馬場が向いたんだとしても、ハートオブクィーンの勝ちっぷりはなかなかのもの。8時間程度かかる旭川⇔函館の輸送を3週間で2度こなしたのにも関わらず、プラス体重で出走してきたタフさも特筆すべき点でしょう。その一方、道営馬に軽くひねられてしまったあたり、今年の函館短距離組はレベル的に今一つなのか?と言う側面もあるのかな?と思わなくもありません。

 購入 馬連 01−02 2,000円 01−08 1,000円 01−03,05,07,09 各500円
      3連単2頭軸マルチ 01⇔02⇔03,05,07,08,09 各300円
 結果 ハズレ
 収支 −14,000円



新潟11R 関屋記念
 1着 △ 06.カンパニー
 2着 × 15.シンボリグラン
 3着 … 10.マイケルバローズ
 4着 ◎ 16.カンファーベスト

 カンパニー圧勝。「惨敗は考えづらいところ。△で。」程度の評価しかしなかった自分が恥ずかしいぐらいの圧勝。今後カンパニーがG3で単勝4.3倍なんていうおいしいオッズになることは、金輪際無いでしょう、と言い切れるくらいの圧勝*2。ただ、それ以上に前で積極的な競馬をして最後までに2着に粘ったシンボリグランの方がビックリした。なんせ、今までは差してくるイメージしかなかったもので。これがいい意味で「自在性」につながってくれば、層の薄い短距離戦線ならチャンスがあるのかも。3着マイケルバローズは良く分かりません。アレだけ外回す必要ありますの!?とセンセイに突っ込みたくなる部分もありますが、それで3着に来たんだから文句は言えませんね。センセイはたまにこんな思い切った騎乗するよなぁ。どのタイミングがセンセイにそのスイッチを入れさせるのかは、全く分かりませんけどね(苦笑) 4着カンファーベスト、残り500mぐらいの鞍上の手応えを見たときは「これはもらった!」と思いましたが、ジリジリとしか伸びず。これは8ヶ月ぶりが堪えたんでしょう。調整に抜かりが無ければ、次(新潟記念?)も引き続き高評価でいいかと。5着ストーミーカフェは「こりゃどこかで1発やりそうだな」と思わせるレース振り。ただ、マイルがいいのか2000mぐらいがいいのかを今一つ掴めていないので、その時に馬券にできる自信度は2%ぐらいで(苦笑)

 購入 馬連 16−06,09,12 各1,000円
      3連単F 16→06,09,12→06,09,12 各500円
             16→06,09,12→02,04,05,15 各300円
             06,09,12→16→02,04,05,15 各100円
 結果 ハズレ
 収支 −10,400円

*1:これは予想よりちょっと後ろ目の位置だったけど結果オーライ。

*2:G3にはもう見向きもしない可能性はさて置いて。