続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

今日の予想、の前に

 昨日ウオッカ凱旋門賞挑戦に伴う乗り替わりの件について少し触れました。ウオッカはまだ継続とも乗り替わりともはっきりつかないところですが、メイショウサムソンは「(参加自体)宝塚記念で勝ち、馬の状態が良いようなら」と条件付きも、参戦するならばどうやら武豊への乗り替わりが決定的とのこと
 Good_Hopeさんの「乗り替わりやむなし」という意見も一理あると思いますが、私はBrack_Reelさんの意見に賛成。特に「この馬にはこの騎手と言う名コンビが必要」と言うところが全てかと。この馬を誰よりも知っていて、この馬の持つポテンシャルをフルに発揮させてあげられるのは、他の誰でもなく石橋守、その人だけでしょう。この抜群のコンビネーションが、武豊Jの持つ海外実績より軽んじて見られたのが残念で仕方ありません。
 で、高橋師はこうやって記事に出る前に、しっかりと石橋Jに説明をしているんでしょうか?石橋Jは、それを素直に受け入れたんでしょうか?そして、もし実際乗り替わりとなってしまったとして、凱旋門賞後も武豊Jの手に渡ってしまうんでしょうか?それとも、高橋師はのうのうと「石橋頼むよ」って依頼するんでしょうか?私かこんな心配をしてもしょうがないんですが、何だか腑に落ちない、すっきりしないのが正直なところです。