続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/11/3 本日の予想

 今年も残り2ヶ月となりました。あっという間です。

 馬券は相変わらずフラフラしておりますが、今日からしばらく「ワイド1点(500円)+3連複2点(100円×2点)でボーナス狙い」スタイルでチャレンジしてみます。

 とりあえずマイルールは「ワイドで推定1人気を買わない」「(重賞以外では)3連複も相手に推定1人気を入れない」「1日3レース」の3つ。

 基本的にはワイドだけでプラスを目指したいので、推定1人気が飛んでくれて少しでも配当が跳ねるのを期待して買いたいですし、3連複はよりそれを顕著に狙いたいなと。なお、推定1人気はこちらのサイト(https://www.keibaken.jp/)で無料公開している「推定1番人気リスト」を参照しております。

 また、自己規制も含めて(苦笑)、レース数は3つまで。ワイドだけでプラスを目指すにあたり、あまりにべらぼうに買っていてもしょうがないですし。予想の書き順は、時間が早い順です。

 では、よろしくお願いします~。

 

京都1R 2歳未勝利(ダ1200m)

 ◎ 02.カモンスプリング

 ○ 05.アイファーメンバー

 △ 03.アルマオプティ

 △ 04.クリノベロニカ

 危 08.ブルベアイリーデ

 ◎カモンスプリング(父ヘニーヒューズ×母父スエヒロコマンダー)。新馬戦はダ1200mで7人気3着も、前走はダ1400mで7着。4人気でしたが距離延長が響いてか着順を落としました。今回は距離短縮。スタートを決めて前々で競馬ができれば、粘り腰を見せられるかと。

 ○アイファーメンバー(父タイキシャトル×母父エイシンサンディ)。ゲートの出が良くなく中団~後方の競馬が続いていますが、ここ2走上がり37秒台と溜めて脚を使えるようになってきました。最後方一気ではつらいですけど、なんとか中団につけられれば。

 △は前走距離短縮での内容良化を見せ、今回同距離での好走を期待したいアルマオプティとクリノベロニカ。

 推定1人気ブルベアイリーデはここ2戦ダ1000mで逃げて2着。そもそも京都では父米国型を優先したい中で父キンシャサノキセキですし、ここも逃げると思いますが、最後の一脚があるかは半信半疑。単勝2倍台前半想定なら嫌ってみたいところ。

 

 

福島11R 河北新報杯(芝1200m)

 ◎ 01.ムスコローソ

 ○ 07.メイショウカリン

 △ 04.コウエイダリア

 △ 05.コパノディール

 危 13.トロワゼトワル

 ◎ムスコローソ(父ヘニーヒューズ×母父アドマイヤムーン)。デビューから好走⇒2ケタ着順のリズムを繰り返す、典型的なテレンコ馬。「前々走初の1200mで4着⇒前走距離延長でかつ究極の上がり勝負が合わず10着⇒今回」なので単純に期待しつつ、福島芝1200mは父米国型の中穴が狙い目。内枠で上手く脚を溜められれば。

 ○メイショウカリン(父ケイムホーム×母父デインヒル)。3走前、すでに現級勝ちがあり、ここ2走は休み明け。久々に詰めて使われることで良化が期待できますし(中3週以内は過去3戦2勝2着1回)、父米国型。初の関東輸送がマイナスに出なければ。

 △は内枠で、逃げ残りならコウエイダリア、差しハマるならコパノディール。

 推定1人気はトロワゼトワル。クラシック路線に乗り切れず、1200mに切り替えて500万下脱出。前走は昇級初戦で5着と健闘しましたが、開幕週の土曜で、外枠でじんわり脚を使わされて伸びないケースも十分想定されるところ。4,5着どまりでお願いします~

 

 

東京11R 京王杯2歳S(芝1400m)

 ◎ 06.カルリーノ

 ○ 01.ファンタジスト

 △ 05.アウィルアウェイ

 △ 02.メイショウオニテ

 ◎カリルーノ(父マツリダゴッホ×母父ショウナンカンプ)。マツリダゴッホ産駒は1200m⇒1400mの距離延長で一仕事してくれるケースが目立ち、前走函館2歳Sで3人気3着の実績がありながら6人気ならベタに狙ってみたいところ。

 ○ファンタジスト(父ロードカナロア×母父ディープインパクト)。前走小倉2歳Sで勝利。ただ、血統面だけ見ればマイルまでは十分に守備範囲で、前走のレースぶりからも単純なスプリンターではない印象。単勝買うならこの馬かなと。

 △は、さすがに逆らいづらいアウィルアウェイと、父短距離型サンデー系×母父米国型とこのレース向きの血統構成なメイショウオニテ。