続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/3/11 本日の予想

 私事ですが、例年3月の中山・阪神(・中京)開催になると、成績を落としておりまして。今年も、ここまでは例に漏れず。なんとか当てたい、当てたいぞぉぉぉぉぉぉ

 

阪神11R フィリーズレビュー(G2)

 ◎ 01.アンヴァル

 ○ 04.レッドシャーロット

 ▲ 15.コーディエライト

 △ 17.ラブカンプー

 × 11.ナディア

 個人的には、なかなかパッと見て狙いどころが見つからず、できればパスしたい気持ちもあるんですが(苦笑)、本命はアンヴァル。

 ロードカナロア産駒はここまで「距離短縮より距離延長」というタイプの産駒が多く、アンヴァルはデビューから4戦すべて1200m。母アルーリングボイス、祖母アルーリングアクトともに早い時期の重賞を勝っていて、アルーリングボイスは1400mのファンタジーS勝ち馬。

 テンの脚がある馬で、昨日の馬場を見る限り、今日も晴れればさらに内・前有利も想定されると見れば、この最内枠はもってこいの条件。スタートさえ出れば3着内は取れるでしょう。

 相手はどうしようか相当悩みましたが、例年にないくらい前走1400mの馬ばかり。で、本命は前走非1400m。ならば、相手も前走非1400mで攻めてみようと。

 ○レッドシャーロットはアンヴァルと同じ父ロードカナロアの距離延長。▲コーディエライトは逆に父ダイワメジャーの距離短縮。昨年は父か母父短距離型サンデー系のワンツースリー。△ラブカンプーはおそらく逃げると思いますが、各馬が後ろを気にして可愛がったら意外と粘りそう。×ナディアは父ノヴェリストで、産駒は1400mが最も好成績。前走は距離延長を気にしてか控えて持ち味出ず。積極策なら見直したいところ。

 馬券は馬連、ワイドとビッグボーナス狙いの3連単3連単は、夢があるオッズですが(笑)、すごい馬券出る時って何かの傾向で固まることが多いので。

買い目 馬連 ◎-○▲ 各100円

    ワイド ◎-○▲ 各400円  ◎-△ 300円

        ◎-× 100円

    3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△× 各100円

 

 

中京11R 金鯱賞(G2)

 ◎ 06.ダッシングブレイズ

 ○ 05.サトノダイヤモンド

 ▲ 09.スワーヴリチャード

 こちらは逆に、馬券も買わずにただただ見ていたいレースですが(苦笑)、本命はダッシングブレイズ。

 施行時期が昨年から変わりましたが、冬開催だった時からちょっとした穴を開けていたのは前走1800m以下(16年パドルウィール9人気2着、17年ロードヴァンドール7人気2着)。今回該当するのは、前走小倉大賞典だったダッシングブレイズのみ。北村宏Jとは初のコンビになりますが、なんなら逃げてもいいメンバー構成で、有力馬が人気2頭を見すぎて可愛がられるようなら面白いかと。

 とはいえ、レースの注目はサトノダイヤモンド対スワーヴリチャードでしょうがないでしょう。両馬ともここが仕上げどころではありませんが、ここで凡走する画はちょっと思いつきません。強いて言えば、スワーヴリチャードの方が重箱の隅を突きたい気もしますが。

 馬券は馬連3連単。頭はサトノダイヤモンドと見ています。

買い目 馬連 ◎-○ 500円  ◎-▲ 300円

    3連単 ◎⇒▲⇒○ 900円   ◎⇒○⇒▲ 300円

 

 

中山3R 3歳未勝利

 ◎ 03.フチコマ

 ○ 10.ウサギノダンス

 ▲ 01.ホウオウスクラム

 △ 05.シセイタケル

 △ 11.エースロッカー

 昨日の中山ダ1200mは父か母父米国系、特に父が米国型ミスプロ系の馬が優勢。そうなると、父アイルハヴアナザーのホウオウスクラム…といきたいところですが、初の1200mかつ中山では不利な最内枠。テンにいける脚もそこまで速くなく、砂を被ってしまったらどこさもない場面も想像できるので3番手まで。

 で、本命はフチコマ。前走はダ1400mで逃げ、最後は脚が上がりましたが1200mまでは健闘。父メイショウボーラーなので芝スタートはむしろ歓迎な印象もありますし、母父エンドスウィープで昨日の傾向に合致。比較的楽に逃げられれば。

 ○ウサギノダンスは母父アドマイヤムーンなのでピッタリ…ではありませんが、3走前の脚で先行できればここはチャンスかと。△シセイタケルも前走先行で好走。ミナリクJへの手替わりは未知数ですが。△エースロッカーは外枠に変わって砂を被らずに前走の競馬ができれば前進あっても。

 3人気想定のユメイチズは父サムライハート×母父チーフベアハートと昨日の傾向からすれば芝っぽさが強く、差し一辺ではちょっと厳しい気もして消しで。馬券はワイドを保険に馬単で高配当狙い。

買い目 ワイド ◎-○▲△ 各300円

    馬単 ◎⇒○▲△ 各200円

 

 

阪神2R 3歳未勝利

 ◎ 11.メイショウバルコラ

 ○ 09.グランディスカーペ

 ▲ 08.メイショウミライ

 △ 13.ハルキストン

 △ 04.スキュータム

 ここは上位5人気想定のうち、2頭を嫌ってみるレース。

 3人気想定ブライトパスは初ダートの最内枠。きょうだいでダートを走っている馬はいますが、父ロードカナロア。テンのダッシュ力もそこまでではなく、砂を被ってしまって厳しいと見て消し。5人気想定レッドジョルトは父タートルボウル×母父サンデーサイレンスと芝寄りの血統。中京や京都ならまだしも、阪神ダ1200mで走るような血統ではなく、これも消し。

 で、実質勝負は残る上位馬の争い。そのなかでも1人気想定は▲メイショウミライですが、テンからガツガツ行くタイプではなく。ならば、▲メイショウミライより前でレースができる◎メイショウバルコラ、○グランディスカーベの押し切りに期待した方が、舞台設定的にもよかろうと。△は3着候補で、ハルキストンは持ち時計最速。スキュータムは前走に懲りず先手を奪えれば。

 馬券は3連単のみで、勝つのは◎か○という買い方で。

買い目 3連単 ◎○⇒◎○▲⇒◎○▲ 各300円

        ◎○⇒◎○▲⇒△ 各100円

 

 

中京10R 昇竜S(3歳OP)

 ◎ 10.メイショウヒサカタ

 ○ 09.イダペガサス

 ▲ 03.メイショウイサナ

 △ 12.メイショウオーパス

 × 08.モリノラスボス

 本命はメイショウヒサカタ。もう、ただただ単純にシニスターミニスターのダート戻りというだけで買いですが、前走はダ1200m→芝1600mというあまりにも厳しいローテ。今回はダート戻りかつ距離短縮で、テンのダッシュ力はここでも通用。10人気はあまりにも評価が低いかと。残る印の馬も距離短縮。ここはバイアスがかかる結果を期待。

 馬券は馬連、ワイド、3連単。3着でいいぞ!

買い目 馬連 ◎-○▲△× 各100円

    ワイド ◎-○▲ 各300円  ◎-△× 各200円

    3連単 ○▲⇒○▲△×⇒◎ 各100円