読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

阪急杯

予想

◎ 03.ブラヴィッシモ

○ 05.ミッキーラブソング

▲ 09.レッツゴードンキ

△ 13.ミッキーアイル

☆ 01.ダイワマッジョーレ

☆ 08.マイネルアウラート

☆ 10.ダノンシャーク

☆ 17.タガノブルグ

× 11.オメガヴェンデッタ

× 18.ケントオー

 

 

 本命はブラヴィッシモ。開幕週だけあって、過去3年の3着内9頭中8頭が7番より内。また、9頭中7頭が3コーナー7番手以内と、明確に内・先行有利の傾向が出ているレース。また、血統面ではサンデー系を持たないパワー、スプリント血統が毎年1頭は馬券になっています。ブラヴィッシモは父Fastnet Rock×母父サドラーズウェルズとサンデーの血を持たず、父Fastnet Rockはオーストラリアのスプリンターと血統面では言うことなし。前走は枠順にも展開にも泣いた印象で、今回内枠で前に壁を作って6、7番手から競馬が出来れば、重賞で通用してもいいはず。

 相手は距離短縮魅力のキングカメハメハ産駒ミッキーラブソング、レッツゴードンキ、実績上位のミッキーアイルまで上位評価。リピーターレースの資格十分なダイワマッジョーレ、前走は展開に恵まれたとは言え3着で、ここも先行すれば怖いマイネルアウラート、このレースの穴要素である「阪神カップ凡走からの巻き返し」「2・3歳限定の芝重賞で好走していた馬の一発」にそれぞれ該当するダノンシャーク、タガノブルグと☆の4頭は全て8人気以下ですが、一波乱巻き起こしてくれても。

 馬券はこちらもあえてのブラヴィッシモ頭突き抜けを期待しつつの馬連手広くで。

3連単 ◎→○▲△→ ○▲△☆×

馬連 ◎-○▲△☆