続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

阪神カップ

 えー、有馬記念当たってしまいました。ありがとうございます。そんなわけで、重曹予想(+購入)復活の巻です。来年から…と思ったら今日も重賞があるので、今日から復活で。


 二桁人気が普通に走ってしまう非常に難解なレースですが、傾向を探るとすれば「前走1600m以上を使っていた距離短縮馬」「前走1200〜1400mで上がり2位以内or近2走で上がり1位」「基本的にはスタミナ血統が活きるレースで、近5年で複数好走馬を出している種牡馬がいる」というところでしょうか。
 距離短縮は11年グランプリボス、10年キンシャサノキセキなどをはじめとして、当然のことながら前走マイルCSからの馬が毎年1頭は必ず馬券圏内(過去5年で6頭)に突っ込んできています。しかし、毎年出走頭数が多くて、今年も9頭出走。で、好走した6頭の内容等をさらに探ると、6頭中5頭が「4コーナー10番手以下から差し損ねた馬」でした。もともと平坦コースで差しが利きづらいうえに、特に近年はコース替わりの週がマイルCS当週で、内を突かないとどうしようもないと言っていいほどの馬場で行われるレースとなっているので、この「差し損ね」がキーワードになるのかなと。今回該当するのは内からマルセリーナフラガラッハサンカルロ、ファイナルフォーム、レオアクティブの5頭。とりあえずこの5頭を残します。
 上がりの速い脚優勢は、11年サンカルロがスワンSで上がり1位、09年プレミアムボックスが京阪杯で上がり1位、08年はマルカフェニックス、ファリダッドが前走京阪杯で上がり2、1位だったのがひっくり返ってそのままといった具合。この条件に今年該当するのはアドマイヤセプター(前走京阪杯で上がり1位)1頭のみ。また、近2走以内で上がり1位まで目線を広げれば、マルセリーナ(前走マイルCSで上がり1位タイ)、レオアクティブ(前々走スワンSで上がり1位)の2頭も該当になります。
 最後の血統面ですが、ここ2年で二桁人気ながら激走したフラガラッハは母父トニービンマイネルフォーグは父スターオブコジーンとグレイソヴリン系。また、母系が欧州スタミナ型という馬の好走も多く(07年は母方欧州型が1〜3着独占)、短距離戦ながら阪神、しかも今年は連続開催最後の週ということでスタミナ寄りの血を優位に取りたいところ。また、近5年を見るとダンスインザダークサクラバクシンオーアドマイヤベガシンボリクリスエスフジキセキ複数の好走馬を出している種牡馬だらけ。特殊性が出やすい1400m重賞ならではですが、目の付け所としては押さえておきたいかなと。それで整理すると、父or母父グレイソヴリン系はマジンプロスパーフラガラッハ複数好走種牡馬の産駒がクラレントダンスインザダーク)、サンカルロシンボリクリスエス)、ブライトラインフジキセキ)の3頭となります。


 これらを踏まえて、最終的な印は以下の通り。

◎ 13.サンカルロ
○ 01.マルセリーナ
▲ 17.ブライトライン
△ 11.クラレント
× 18.レオアクティブ
× 07.アドマイヤセプター
× 03.フラガラッハ

 本命は昨年の勝ち馬サンカルロ。とにかく阪神1400mでは崩れない馬ですし、2走前は全く走らない中枠(過去を見ると、とにかく1,2,7,8枠に好走例が固まっています)、前走は荷が重いマイルG1だったのでともに度外視可能。馬場的に差しもハマりそうですし、この人気ならギリギリ勝負していいかなと。対抗はマルセリーナ。正直に言うと「ディープの1400m」は買い材料ではありませんが、阪神カップ4着、阪神牝馬S2着とすでにこの舞台で2度好走しているので問題ないはず。牡馬に混ざったとはいえ、ヴィクトリアマイル3着馬が11人気はちょっと舐められすぎでしょう。ここが買いかと。穴候補にはブライトラインとクラレント。ブライトラインの父フジキセキの好走2度はともにキンシャサノキセキによるものですが、同じく母父欧州型(サドラーズウェルズ系のKing of Kings)で、休み明けの前走は7着ながら決して悪くない内容だったと思います。1400mとなったファルコンSの勝ち馬で、坂のあるコースでも実績があるため、この舞台替わりはもってこいかと。そのブライトラインに前走先着しており、複数好走馬を出しているダンス産駒で、すでに古馬相手でも実績のあるクラレントも面白い1頭でしょう。押さえには外からやることはただ一つ、ハマれば切れますし、血統的にもキレ×欧州で合っているレオアクティブ、人気かつ本来は買いづらい中枠(過去5年で1,2,7,8枠以外は1頭しか来ていない)ですが、距離延長組で条件ピッタリなのはこの馬ぐらいなのでとりあえずのアドマイヤセプター、結構同じ条件で忘れた頃に走るデュランダル産駒で、今年も死んだふりから1発あったら面白いフラガラッハまで。人気のファイナルフォームはマルセリーナと違いまだ実績のないディープの1400m初戦。坂のない東京・京都向きにも見えますし、この人気ならバッサリで。買い目は以下の通り。

馬連 13−1,3,7,11,17,18 各100円(7アドマイヤだけ200円)
3連複F 13−1,17−1,3,7,11,17,18 各100円
3連単F 13→1,11,17→1,3,7,11,17,18 各100円