続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

東京11R 富士S

◎ 02.セイクリッドバレー
○ 05.リルダヴァル
▲ 17.マイネルファルケ
△ 06.マルカシェンク
△ 14.ガルボ
 罠かもしれないけど、これを書いている時点で単勝6番人気と思ったより売れていないセイクリッドバレーから。「関屋記念好走→斤量増+差し不利の京成杯AHで(見た目の着順)凡走」といういかにも分かりやすいローテで人気を落としていて、ここは斤量減+広いコース替わりで確実に前進可能。言われ尽くされたかもしれませんが、タニノギムレット産駒を重賞で狙うなら左回りでこそで(複勝率は約3倍も違う)、マイネルファルケがよほどのスローに落とさない限りは差が届く流れになるはずで、三浦Jがじっくりインで我慢できれば弾けてくれるかと。まあ、そこが一番のネックなんですが(苦笑)、安田記念でのスマイルジャックみたいな競馬をしてくれればええねん!
 対抗は無難にリルダヴァルで。前走は全くダメージのない競馬でしたし、オープン昇格は形だけのようなもの。前につけて確実に脚を使えるという点は強みですし、よほどのアクシデントがなければまず走ってくるでしょう。マイネルファルケは単騎逃げが見込めて、それでどこまでという感じ。あとは去年ばりの中距離適正が求められた時に怖いマルカシェンクと、先週の府中牝馬Sでワンツーを出したマンハッタンカフェ産駒で、マイルに戻れば怖いガルボを。


 購入 馬連BOX 02,05,17 各200円  ワイド 02−17 400円
      3連複F 02−05,17−05,06,14,17 各100円(計5点)