続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

出遅れ気味に、凱旋門賞

 えー、実はリアルタイムでは見ることができませんでした。最近仮眠と思って寝ても起きられないんだよなぁ…ってのはサテオキ、昨日の夜にようやくレース映像確認しました。結果を知った上で見たので比較的ゴール前でも冷静な自分がいましたが、リアルタイムで見ていたら絶対声出ただろうなぁ、惜しいことしたなぁ…ってのがやっぱり正直な感想ですかね。
 で、結果的にワークフォースナカヤマフェスタのアタマ差は、いわゆる「永遠に縮まらない」アタマ差だったようにも見えました。しかし、今年のザ・ダービー馬と3.5キロの斤量差を背負いながら400mほどマッチレースができた、しかも、決して現在日本のナンバーワンホースと言えるほどではないナカヤマフェスタがそれを演じて見せたところに、日本馬の更なる可能性を感じるところではあります。もちろんこの1レースをもって日本と世界の差が何たらかんたら…というには無理があるとは思いますし、その中でも言わせてもらえば小さくない差があるとは思っていますが、しかし、外へ出て挑まなければその差も縮まらない(縮まったと確証できない)わけで。今後も事情が許す限り世界を相手に勝負を挑む姿が見たいというのが、一ファンの思いでございます。7着ヴィクトワールピサ含め、お疲れ様でした。