続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

札幌10R すずらん賞

◎ 07.テイエムジョニクロ
○ 04.ルリニガナ
▲ 08.ノブヴィクトリー
△ 01,03,06,11,13
 テイエムジョニクロの前走は前に馬を置けず、終始外で行きたがるそぶりを見せながらも、馬なりのまま先頭に立つとサッと追われただけで34秒9の脚を使って快勝。勝ちタイムの1分10秒3は未勝利としては悪くないレベルで、かつ今回のメンバー中最速のもの。キャリアも4戦目で多少のごちゃつきには対応できるでしょうし、2歳スプリント戦でのミスプロ系は人気以上に走れますから、9番人気は美味しすぎるでしょう。相手は重賞にしては遅かった時計が気になるものの、函館2歳Sで3着と走ったルリニガナと、新馬戦の内容がなかなかで、こちらも父ミスプロ系のノブヴィクトリーで。勝負度で言えば、スプリンターズS以上かな?


 買い目 馬連 04−07 500円  ワイド 07−08 400円
       3連複F 07−04,08−01,03,04,06,08,11,13 各100円(計11点)