読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

スポーツナビ|試合速報/詳報|日本 対 香港−アジアカップ最終予選−

日本代表

 試合後の会見内容にメンバー選択の質問が1つもなかったので(森本、石川が入っていなかったことについての質問は出てたけど、そこだけじゃないだろ〜。爆発しろ!)推測でしかものを言えませんが、この一文が岡田監督のある(揺るぎない)考えを遠巻きに表しているんじゃないかなぁと思った次第。

次のスコットランド戦(10月10日@日産ス)は中1日ということで、今日、裏に出たボールに全力で戻るということとか、90分(手を)ほとんど抜かずにやってくれた選手たちが(フルで)出るのは辛いと思っている。
そういう意味で、呼んでもなかなか使えなかった大事な中堅どころの選手プラス、新しい戦力を使っていきたい。彼らは今日の試合を見ていて、イメージができていると思うし、モチベーションも高まっていると思う。

 まあ、これは正論だとは思います。次はテストマッチで、中1日で強行出場する意味はほとんどないですから。でも、新しい選手を使うことに対して、わざわざ「そういう(=疲れてる選手の代役という)意味で」(イコール以後は中の人の解釈)と枕をつけているのが何とも気に食わないですね。結局、岡田監督にとっては「今日出た11人−駒野−大久保−西川+内田+憲剛+楢崎(川口)」が揺るぎない11人であって、ナオだろうが森本だろうが、山本だろうが岩下だろうが…(以下のメンバー省略)、一介の「代役」に過ぎないってことなんでしょう。まあ、このセンテンスの受け取り方は人それぞれですから異論・反論もあるとは思いますし、「そういう意味で」という部分に岡田監督の他意はないのかもしれませんけど、本当に控えメンバーや新戦力の台頭を期待しているんであれば、こんな枕詞が出てくるはずがないと思うんですけどねぇ。よく政治家がやらかす失言は、「熱くなり過ぎたゆえに出る」ものと「潜在意識の中にそういう前提がある」ものの2パターンに分かれると思ってますが、今回は後者がこの発言を生んだんだと私は受け取りました。おまけに、「かわいそうだから」ナオや森本がベンチ外って…。「解説の岡田武史さん」はすげぇ言葉遊びが上手い印象があるんだけど、「岡田監督」は下手なんだよなぁ。これが同じ人間なんだから、困っちゃうよ。
 それに、「ここはフルメンバーだけ、次はセカンドグループや新戦力だけ」だと、結果としても理論としても「現有戦力に新戦力を組み込む気がない」と取られても仕方ないわけですよ。こうやってバッサリ分けちゃったら、「作り上げてきた骨格に対する肉付け」にならないですし。「中澤or闘莉王&岩下or岩政」「遠藤or長谷部&稲本」「俊輔&憲剛&本田or石川&岡崎or森本or寿人」ってペアリングを作るからこそテストなんですよ。結果としてトーゴ戦のスタメンはそうなるかもしれませんけど、次のスコットランド戦はセカンドグループが中心になるのは目に見えているわけで、いまさらそういうメンバー構成で試合をする意義がどこまであるのか、正直疑問符しか出てこないですね。あ、あくまでも岡田監督のマネージメントについて不満があるだけで、私はセカンドグループの突き上げに期待しまくってる派ですので。
 とにかく、結論としては「もう、岡田監督のメンバー構成には期待も失望もしない」という感じですかね。聡明な方はすでに今年の前半ぐらいに「固定しすぎじゃね?」と思っていらっしゃったんでしょうけど、私はようやくここで気がつきましたわ。この言葉はまだ尚早かもしれませんが、この10月シリーズを「有機的なテスト」として使えなかったことで何かを逃した、そう思います。


P.S 徳永のクロスに長友が合わせたシーンが、この日のマイハイライトでしたw お前らやりすぎwww