続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

移籍マーケット、最新の動き(7/8)

 今日目に付いたのはマッテオ・フェラーリジェノアベシクタシュ)とベン・フォスター(マン・U)、ビクトール・バルデスバルセロナ)、ロビン・ファン・ペルシアーセナル)の契約延長でしょうか。
 フェラーリはローマからジェノアへ移籍して大正解だったことを証明したシーズンを送ったわけですが、まさかのベシクタシュ移籍。まあ、ベシクタシュは来季CLに出場するチームではありますが、ジェノアはこれで良かったんですかね?3人の契約延長ですが、フォスターに関してはそろそろファン・デル・サールもキャリア最終盤に差しかかっている事もあって、そろそろ出てきてほしいところ。この長期契約で身辺が固まったはずので、ポジションを自力で奪い取る勢いでやってほしいですね。V・バルデスは確か年俸の面でなかなか折り合いがつかなかったという状況でしたが、ようやくの契約延長。信じられないポカもまだあり、1億5000万ユーロという契約違約金はやりすぎな気もしますが、代役を探すことも非常に困難であるレベルの選手なので、これでよかったと思いますよ。ファン・ペルシも絶えず移籍の噂が流れていましたが、もうしばらくはアーセナルにとどまるという見方でよさそうですね。