読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

エクスパンションドラフトのご報告|bjリーグ最新情報ブログ|スポーツナビ+

 新たにカテゴリ化しました。今後もカテゴリを細かくする予定です。
 で、来年から参戦する京都ハンナリーズ(若干ダサいw)(関係ないけど、安田美紗子が命名した2歳馬も「ハンナリト」とかいう名前だった気が)のエクスパンションドラフト*1の結果ですけど、この結果にはビックリしましたよ。全員の特徴を把握するほど詳しくは知りませんけど、プロテクト選手のリストを見て、ここから漏れてる選手で誰が…と言われれば、岩佐と澤岻を取りますよ、そりゃ。だって、澤岻は昨シーズンのベスト5に選ばれているほどの素晴らしいPGですし、岩佐も出場時間こそ多くないものの、勝負強さと堅実な守備ができるプレイヤーですからね。
 ただ、一アパッチファンとして言わせてもらえば、康平と城宝はともかく、仲摩をプロテクトしたことは嬉しい限り。ある程度のプレータイムさえ与えられれば、6〜8得点、2〜4アシスト、1スティールぐらい数字を残せる選手だと思っていて、岩佐の移籍で出番が増えるようなら、来季は追いかける価値がある選手になってくれる気がするので。

*1:新チームの選手確保を目的としたドラフト。既存の各チームでプロテクトされなかった日本人or最終学歴が日本の学校である外国籍選手の保有権を、新チームが自由に指名できる制度。