読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

安田記念 結果

1着 ◎ 03.ウオッカ
2着 △ 06.ディープスカイ
3着 … 04.ファリダット

      • -

4着 ○ 09.カンパニー
5着 ☆ 07.ライブコンサート
15着 ▲ 17.ローレルゲレイロ
(×印の馬は省略)


 現地に行って見てまして、今更ですがウオッカってすげぇ人気モノであることに気づかされました。本馬場に入ってきて一つウォー!があり、馬場入場後150mぐらいは外ラチ沿いを悠々と歩かせていたんですが、その間のカメラ、携帯での撮影され具合ったらディープのそれに勝るとも劣らないほどでしたし、返し馬に走り出した姿がターフビジョンに映し出されるともう一丁ウォー!があり、ってな感じで、絶えず歓声を浴びてました。また、谷水さんの勝負服を模したものを着ているファンも結構いましたし、何より直線で前が開かなかったときの歓声(っていうか悲鳴)ったら凄いのなんの。たまたま私のすぐ後ろにウオッカLOVEなオネーサン2人組がいて、その人が喧しく叫んでいたのが妙に耳に残ったせいかもしれませんが*1、もし詰まったまま終わってたらどういう雰囲気になったのか、意地悪ですけどかなり気になってしまいました。
 でも、私はそんなことより(単勝3連単の頭の馬券を持っていた)カンパニーに夢を見ましたよ。道中は後方に位置し、3コーナー中間からジワジワ進出していき、迷わず大外へ持ち出して追い始め、坂に差し掛かったときには抜け出さんとする脚色でしたからね。周りがみんな「ウオッカor武J」か「ディープスカイor四位J」への声だったのに対し、私(の周りでは私)一人だけ「ノリ!ノリ!」連発していたくらいですから(笑)終わってみればファリダットにも蹴落とされて定位置の4着でしたし、結果論ですが外に出しすぎた感じが無いわけではありませんが、私はこの乗り方でよかったかなぁと。ただ、中山記念の後に短期放牧に出され、ある情報によれば「宝塚記念にも色気がある」なんて話もあって、次を見据えた仕上げ程度にとどまったせいで最後伸びなかったのか?と思ったりして。こういった「節操のなさ」がカンパニーにまだG1のタイトルをもたらすことができない要因だったりなどと思ったりして。…まあ、負け惜しみです(苦笑)


 そのカンパニーより上に行った3頭について。ウオッカの勝因は「馬9、騎手1」と言っていいくらい馬の力によるものでしたね。武Jは「前さえ開けば勝てると思っていた」みたいなことを言ってて、現にそうなったわけですが、まあ酷い騎乗でした。とは言え、3番枠からスタートして、終始インコースをついて走っている中から無理くり大外に持ち出すほうがある意味酷いっちゃあ酷いわけで、そこで素直にインをついて、インをつくがゆえに直面する不利を被っただけという見方もあることはあるのかなぁとも思います。競馬は難しいね!2着ディープスカイウオッカがいなければ完全な勝ちレース。東京マイルではあと100回やっても100回勝てないとは思いますが、自分が得意な条件なら…という匂いは残しましたね。秋のG1(早ければ宝塚記念)で再戦になった際、人気次第ではディープを重視したい気もしてます。しかし、四位Jは牝馬クラシック2つではブエナビスタがいなければ…というレースも経験していて、ある意味不憫ですわ。3着ファリダットは驚き。どちらかと言えば重い芝(上がりがかかるレース)向きで、そういう意味ではウオッカですら上がりが35秒台にとどまったレース展開が向いたという風には言えるでしょうけど、それも結果論。私にはどう頑張っても買えませんわ。「人気先行(の実力馬)は、人気落ちで買え!」ってことなんですかね。
 そして、ライブコンサートが地味に5着に入ってた(笑) 私はもうG1しか買わない人なのでアレなんですが、「テンの3ハロン−上がり3ハロンがの差が1秒台で、上がり3ハロンが34秒台後半ぐらいにおさまる」想定のレースに出てきたら、全力で勝ってやってください。私は、来年の今頃までに上手く賞金を稼いで、再び安田記念に低人気で出てきたところを狙います(果てしないw) スーパーホーネットについても一言。これで完全に「スローの瞬発力勝負型」認定してもいいですよね。叩くごとに落ちていくタイプでもあるようなので、秋は「毎日王冠orスワンS→マイルCS直行」なら全力で買いたいです。逆に天皇賞・秋にでたら(そこを挟んでマイルCSに出てきたら)積極的に嫌ってみたいなぁと。


 というわけで、馬券はハズレ。ただ、久々の生G1を体験できて大満足。やっぱり、スポーツは「LIVE」に限るなぁ。

*1:入ってきたときから「ウオッカ〜」「武さ〜ん」「頑張れウオッカ〜」の連発。レース中も「いいところにいるね」「いい手応え」(前が詰まると)「あ、ウオッカが〜」「武さん何やってんの!」「前の馬どいて!」(勝ったあと)「やった!」「ウオッカ最高〜」等々。終わってからちょいと後ろを振り返ったら、(恐らく)ダービーの時のウオッカのゼッケンレプリカを肩から羽織ってたw