続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

アメリカ2鞍

 昨日はキャッシュコールマイル、今朝はアメリカンオークスが行なわれました。
 まずはキャッシュコールマイル。日本馬はキストゥヘヴン4着、ディアデラノビア5着、コイウタ9着でした。キストゥヘヴンは入れ込みがちょっときつかったようで、馬体もだいぶ発汗が目立っていました。レースもスタートからゴールまでずっと同じ位置でなだれ込んだだけとやや不本意な競馬でした。ディアデラノビアは最後方で脚を溜めての競馬でしたが、小回りを意識したのか岩田Jが(個人的にはまさかの)早仕掛け。勝ったレディオブベニスが溜めに溜めて切れまくったのを見ると、同じ競馬してればどうなったかという思いには駆られます。岩田はこの馬のことまだ解ってないのかなぁ?長くいい脚を使える馬じゃないのに。コイウタは積極策をとるも、3コーナーですでに終了。まあ、ダメな時はこんなもんじゃないですか?と言う印象です。
 日付変わってアメリカンオークス。何ですが、U−20W杯の録画でチャンネルを切り替えたため、朝の段階ではレースを見れず。どっかで見れたら感想でも。

(追記)
 アメリカンオークス見ました。ローブデコルテは出遅れが響き、直線はじりじりっと伸びるも5着まで。シュッと切れる脚があるわけではないので、コレは仕方ないですね。