続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

19/1/6 本日の予想

 昨日は大外れもなければ的中もない、残念賞なスタートとなりました。なんとか今日は、片目を開けたい!(あまり、予想していて手応えはありませんが苦笑)

 

中山1R 3歳未勝利(ダ1200m)

 ◎ 12.ヴィルトファン

 ○ 14.エンシャントロア

 ▲ 07.マノラム

 △ 03.テクノドリーム

 △ 13.ファロ

 危 15.コマノゼニト

 

 馬券  3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△

 推定1人気はコマノゼニト。2走前に初ダートで2着と好走し、前走は当コースで4着。今回は外枠に変わり、舞台慣れが見込まれて人気に推されるようですが、エイシンフラッシュ産駒の当コースは18年[0.0.1.13]と惨憺たる数字。そもそも、ダ1200mは[0.2.2.32]と向かない舞台で、ここは消しの一手かと。

 本命はヴィルトファン。新馬戦は中山ダ1800mで9人気4着と好走。今回はダ1200mに替わりますが、父サウスヴィグラスなので距離短縮は大歓迎。また、前走体重514キロの大型馬で、叩かれての上積みも期待できますし、外枠も良し。ベタに期待します。

 ○エンシャントロアは新馬戦当コースで2人気4着と期待を裏切りましたが、前半リズムに乗れなかったなか、直線はよく伸びていました。また、父アイルハヴアナザーですが、産駒は昨日2頭が馬券になっていて、馬場も合いそう。

 ▲マノラムはここが初ダート。Temple City産駒はほとんど日本で走っていませんが、同世代のボストンテソーロやノイーヴァがダートで好走。いずれも母父が米国ダート型ですが、マノラムも母父With Distinction(ストームバード系)。小柄なのが懸念されますが、先手を取って、砂を被らずに活ければ。

 △テクノドリームは昨日ダートで持ってきまくっていたマーフィーJが鞍上。引き続き内枠ですが、先行できれば。△ファロは馬場の違いこそあれど、持ち時計メンバー最速。外枠に替わるのは歓迎。

 

京都2R 3歳未勝利(ダ1200m)

 ◎ 09.イチバンヤリ

 ○ 13.ゴールデンライオン

 △ 11.トップソリスト

 △ 12.シルバークレイ

 △ 16.テイエムストーン

 △ 01.スズカモンド

 △ 02.ミスアニバーサリー

 △ 14.ウォーターバベル

 危 15.マゼ

 

 馬券  馬連 ◎-○

     3連複 ◎-○-△

 推定1人気はマゼ。新馬戦は先行勢が残るなか、唯一追い込んできて3着。今回は外枠に替わり、一見良さそうに見えますが、昨日の京都ダートは前に行ってナンボ。少なくとも4コーナー6番手くらいにはつけていたい馬場で、前走同様差しに構えるようだと届かないシーンを想定しても無理筋ではないかと。2戦目で行きっぷりが良くなって前につけられたら、ごめんなさいで。

 本命はイチバンヤリ。前につけられるようになったここ2戦が安定。馬場差はあると思いますが、前走だけ走ればここは逃げ切れる、少なくとも馬券圏内は堅いメンバー構成。父が米国型セレスハントなのも良いですね。

 ○ゴールデンライオンは父パイロ。昨日の当コースはエーピーインディ系が2レースで3頭馬券になっていて、血統的には推せます。

 この2頭を信頼しているので、△は手広く。父クロフネ牝馬の2頭(シルバークレイン、テイエムストーン)が絡んでくれば、配当的にも面白いんですが、果たして。

 

京都5R 3歳未勝利(芝2000m)

 ◎ 04.ゴッドパシオン

 ○ 08.テイエムクロムシャ

 ▲ 11.メイショウオオタカ

 △ 01.モンドヌーヴォー

 △ 02.ヤマカツマッハ

 △ 03.メイケイハリアー

 △ 05.ナムラモア

 危 14.ギルマ

 

 馬券  3連複 ◎-○▲-○▲△

 推定1人気はギルマ。当コースでも2走前に3着があり、前走も2着。ここは順番と見られての人気でしょうけど、開幕週で内回り2000mの外枠は最悪。唯一、この一点で消しの勝負に出てみます。

 本命はゴッドパシオン。新馬戦5着、未勝利戦2着のあと、前走はダートを使われて大敗。ダートを使う前週に取り消したこともあって、前走は全く度外視可能。けれど、今回は一気に人気が落ちそうなのは美味しいですし、昨日の京都芝でステイゴールド系が3頭馬券になっていて、父オルフェーヴルなのもグッド。内枠から4,5番手追走の競馬ができれば、普通に好走すると見ていますが、果たして。

 展開を考えると逃げるのは○テイエムクロムシャか▲メイショウオオタカのどちらか。どっちが逃げてどっちが番手でもいいですけど、すんなり大勢が整うようなら、どちらかは残る…はず。△は内から順番に。もうとにかく内・前の決着を願っての大振り狙いです。

 

京都12R 4歳上1000万下(ダ1400m)

 ◎ 09.グローリーグローリ

 ○ 05.ヌーディーカラー

 ▲ 01.ベルエスエラルダ

 △ 13.メイショウラケーテ

 △ 03.アスターソード

 △ 14.ライトオブピース

 △ 04.サンシャーロット

 危 16.ミッキーワイルド

 

 馬券  3連複 ◎-○▲-○▲△

 推定1人気はミッキーワイルド。ダートに替わっての2戦が3,2着。前走は勝ち馬とタイム差なしで、ここは順番と見られての人気でしょうけど、時計は1分25秒4と全く平凡。また、父ロードカナロア×母父ファルブラヴですが、前走の東京ダ1400mはキングマンボ系が走りやすいコースなのに対して、京都ダ1400mはもう少し米国寄り。母母父もサンデーサイレンスで米国の血が薄く、コース替わりがマイナスに出て伸びきらずを想定して、消します。

 本命はグローリーグローリ。前走は人気を裏切る形にはなりましたが、昇級初戦だったことを考慮すると、及第点の内容ではあった印象。阪神はパスしてここに合わせてきた感じで、早い時計にも対応可能。クラス慣れも見込めば、4,5番人気に落ち着くのは美味しいと見て本命にします。

 ○ヌーディーカラー、▲ベルエスメラルダは前走同じレースを走って2,3着。ともに内枠替わりが心配ですが、時計は優秀でしたし、前々で運べる器用さもあるので、スタートさえ五分に出れば、どちらかは好走するでしょう。

 △では当コースの鉄板狙いである「外枠の距離短縮」に該当するライトオブピースに期待。まあ、米国の血がなく前に行ける脚はなさそうなので、足りない気もしますが(汗)