続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

小倉10R 有明特別

◎ 03.メイショウフレアー
○ 05.ブラーニーストーン
▲ 11.キタサンスズラン
△ 07.ミッキーデジタル
△ 09.コアレスカポーテ
△ 14.エイシンダヴィンチ


 この期に及んでも…ってとても変な書き方ですが、とにかく去年の夏から小倉の芝は見た目が痛みまくっても時計が掛からない、という特殊な馬場になっていて、この冬の開催も紆余曲折を経ながらも500万下で1分8秒台前半がでて、外伸びにならず、先行して押し切れるパワー・ダート血統がよくきています。
 ってところから、本命はメイショウフレアー。小倉芝は<1-0-2-1>(唯一の複勝圏外も勝ち馬から0.1秒差4着)と大の得意としており、引き続き同舞台なのが1つ。また、昇級戦になりますけど、前走は緩めのペースに抑えきれない手応えで、何も仕掛けなくても自然と先頭に立って最後もやや流し気味という強い内容だったので、むしろクラスが上がってペースが早くなればスッと折り合いもついて追走がさらに楽になるんじゃない?という判断で問題なし。前走の勝ち時計(1分9秒5)が不満という声もあるでしょうけど、夏場に1分8秒台前半で2つ好走しているので大丈夫でしょう。しかも、フジキセキ×Naevusというダート血統で内枠。これだけ条件が揃って(夜中の時点で)6番人気なら、ここは喜んで買いかなと。
 対抗は1人気ですが、クロフネ×Irish Riverで、芝に替わったここ2戦の内容がともに評価できる、特に先行してしっかり押し切った前走が好印象のブラーニーストーンでいいでしょう。3番手はアルカセット×フジキセキで、1200mでは崩れないキタサンスズラン。あとはダート血統で先行できそうなミッキーデジタルコアレスカポーテエイシンダヴィンチの3頭。人気のアルーリングムーンは差し一辺倒なのがマイナス。ウインキングストンも前走1発だけで、基本的に1200mは短いでしょう。


 買い目 馬連 03−05 200円  03−07,09,11,14 各100円
       3連複2頭軸 03−05−07,09,11,14 各100円