続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

久々のディズニーランド

 どうやら、1月に行った以来だったようで。久々でしたねぇ。
 夏のディズニーはすっかり「ずぶ濡れろ!」がテーマになってまして、ランドもシンデレラ城前で行なわれる昼夜のイベントは大量の水を被ることになります。で、昼の方は3回とも(1日4回やるけど、1回目には間に合わず)遠めで済ませ(それでも霧雨になってしぶきが飛んできた)、抽選で観覧席が当たる夜のイベントで座れたらまぁ考えるか…と思っていたら、見事抽選が的中!しかもステージの真正面のゾーンの席が当たり、ひとしきりテンションを上げつつ「どうやって雨対策しますかねぇ?」と軽く考えながら時間に。で、いざ席についてみたらホントに目の前で、しかも係員の人が「想像以上にズブ濡れます」って言うもんだから慌ててレインコートを買いに行って、荷物を相方の機転でどうにかガードして、いよいよ本番。
 最初〜中盤はダンスタイムが続き、一つ目のヤマである「火柱」が懐かしきNight of Fireのメロディに乗ってゴーゴー出る中、消防士に扮したドナルドがとことこやってきて、火事と勘違いして火消しに走り水が出るという流れだったんですが、その水の量たるや…ゲリラ豪雨並み!!!とにかく水の粒が大きく、量も回数もハンパなく、レインコートのフードを叩く雨音は「バチバチバチッ!」という久々に聞いたもの。周りの人も歓声というよりは悲鳴に近い声を上げる人が多く、一部からは「踊ってる姿まともに見れない!(でも笑い)」みたいな声もあり、そこらじゅうの大人(子供もだけど)が変なテンションに突入して大盛り上がりのままショーは終了。レインコート着てるのに衣服のそこらじゅうが濡れてしまうほどの水量に、私も「何やねん、これ!」という声を上げながらも気持ちは100%満足というおかしなテンションのまま楽しめました。しっかりガードを固めた上でならこの上なく楽しめるので、是非楽しんでみてくださいませ。