続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

ライヴ

 今日は謎のおっさんバンド「VonClay」のライヴにお邪魔してきました。場所は北浦和の「KYARA」というライブハウスだったんですが、北浦和なんて初めて降り立つ地で、地図は相方が印刷してきたものの、若干迷ってしまいました(笑)。それでも開演にはギリギリ間に合ったので一安心でしたが。
 このところ盆、暮れのライブには毎度お邪魔させてもらってるんですが、今日は「Hearts」「永遠」「いつの日か〜母に捧げるバラード〜」「夜空」「アイツ」といったバラードやミドルテンポの「聞かせる曲」が多かった印象で、これはこれで相当アリだなぁと、また1つVonClayの幅の広さを目の当たりにさせていただきました。個人的に「Hearts」と「夜空」がめちゃくちゃ好きだっていうのもあるんですけどね。ピアノ1本での「夜空」は素敵だったわぁ。涙がこぼれそうになったわぁ。惚れるわぁ(笑)。で、もちろん(ファンの間では)すっかりお馴染みの「Yakitori」「少年の夏」「Hanabi」「ロックンロール係長」もしっかりあったり、「オーシマの気持ち by ホッピー大佐」「急げ! By Binさん」などボーカルを変えてのパフォーマンスがあったり、久々にカバー曲のパフォーマンス(チューリップの「心の旅」など)もあったりと、本当にあっという間の2時間でした。明日も仕事があって打ち上げに参加できないのが残念極まりないわけですが、それはまたの機会にするとして、今回も楽しませていただいた。ありがとうございました!
 で、次は来月に六本木でライヴを行うとのこと。なんでも、結成してすぐの頃に六本木でライヴを行ったことがあるそうで、なので「帰ってきたぜ、ギロッポン」なるタイトルになった様子。万難を排せればまたお邪魔したいと思っています。
最後に、あの先輩の歌に乗せてこの詞を贈ります。

六本木(ギロッポン)の夜に 帰ってきたのボンクレが
みんな見てる この10年の頑張りを
六本木(ギロッポン)の夜に 響くステキなサウンドが
みんなの心を揺さぶるわ トゥナイト

 失礼しました〜m(_ _)m 原曲を知らないと何のことやら?でしょうけど(苦笑)。