続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

CLグループリーグ第2節 斜め読み

1日目 結果
2日目 結果


 1日目から。グループEは早くもマンチェスター・Uとビジャレアルが勝ち抜ける予感満開。セルティックがホームで一矢報いてくれることを期待したいところではありますが、正直厳しいでしょうね。グループFは予想通り混戦模様。ステアウア・ブカレスト含めてどのチームも横一線、というよりは一歩抜けていると思われたバイエルンの調子が上がっていないことがその要因かと。グループGはやはりアーセナルが飛び出しそうな気配。フェネルバフチェは痛い引き分けだなぁ。グループHは最終的にはレアル・マドリーユベントスの2チームが勝ち抜けるとは思いますが、ユベントスが国内リーグ戦も含めて今ひとつピリッとしないのが気にかかるところ。まだ今季公式戦負けがない点は評価すべきですが、勢いのつく快勝劇をどこかで見せたいところですね。
 2日目。グループAはCFRクルージュの頑張りで予想外の3強体制。チェルシーはともかくローマが今ひとつ安定感を欠いたままのようなので、CFRクルージュはこの後のボルドーとの連戦が山場となりそうです。意外と言えばグループBもそう。なんたって、アノルソシスが首位ですからね。この後のインテルとの連戦で勝ち点を1つでも取れるようなら、グループ突破が現実のものとなる…かも。ひとつ飛んでグループDもあっさりと2強2弱の構図が完成。マルセイユはもう少し頑張ってくれるかなぁと思ったんですけどねぇ。次のリバプールアトレティコ・マドリーは見逃せません。逆にグループCは(試合内容はともかく)予想通りの展開。このままバルサが抜けて、スポルティングシャフタールの2位争いになるでしょう。