続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

Happy 10th Anniversary!

 というわけで、本日10月1日を持って、晴れて10歳となりました。まずは、おめでとうございます。
 でも、何が変わるわけでもないですよ、自分自身は。SOCIO開門時間のちょっと前に味スタ(国立)に到着し、一緒に観戦する人の席を確保し、のんびりとキックオフ前の時間を過ごし、You'll never walk aloneで選手を、自らを鼓舞し、ホイッスルと同時に己の手で、声で、身体で東京の勝利を祈り、好プレーには拍手を送り、凡プレーには落胆し、勝利に一喜し、敗戦に一憂する。時に訪れるアウェーの地でも基本的には一緒。アウェーにはアウェーの楽しさがありますしね。
 これから東京がどういう道を歩んでいくかは誰にも分かりません。常に上位を争えるチームになっていくのか、浮き沈みの激しいチームになっていくのか、それとも、下位を彷徨わざるを得ないチームになっていくのか。でも、どこに東京が進んだって、一生お供いたしますよ。歓喜も、苦悩も、前進も、後退も、ポジティブも、ネガティブも、FC東京から発せられる全てのメッセージを一つひとつ受け止めて、噛みしめて、共有して、一緒に歩んでいきたいと思っています。
 正直に言えば、J2に落ちるのだけは勘弁ですけどね(苦笑)。まあ、例えそうなったとしても、離れていくことなんてありえませんけど。