続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

ディズニーくいだおれツアー

 この日はEURO疲れにも負けず、曇天にも負けず、ディズニーシーへ行ってきました。目的は、6月一杯で終わるイベント「スプリングカーニバル」を見るため。だったんですが…到着して小腹が空いたのでギョウザドッグを食べている最中に「そうだ、食べ歩こう!」というアイデアが頭の中を駆け巡ったため、相方を巻き込んで急遽「ディズニーシーのワゴン(軽食、スナック類)を食べつくそう大作戦」を決行することとなりました。マイルールとして「レストラン・ビュッフェスタイルのお店はパス」「ポップコーン、ドリンク、アイスのワゴンもパス」「(前2つ以外で)マップに乗っていないワゴンもパス」という、食べつくそうという割には最初から腰の引けたルール(笑)を決めていざスタート。
 まずは、こちら。

 「ノーチラスギャレー」にあるギョウザ。棒状と言いますか、ずいぶんと平たいギョウザでしたが、なかなか美味。惜しむらくは、一口でいいから何もつけずに食べるのを忘れたこと。キッコーマンの丸大豆しょうゆとお酢のバランス(相方作成)が余りに良くできたもので、慌ててつけて食っちまいました。俺の馬鹿。私2つ、相方1つ食べ、ドリンクと合わせて600円。これは小腹を埋めるにはお勧めです。続いては、こちら。

 マーメイドラグーンの道端にある「グロットグッディーズ」にあるマドレーヌ。プレーン、チョコ、ストロベリー、バナナの4種×2ヶずつの計8ヶで320円。どれも結構美味しかったんですが、個人的には

1着 バナナ
2着 チョコ ハナ
3着 プレーン クビ
3着 ストロベリー 同着

 というランキングでございます。濃い口派なもので。相方と各種1ヶずつ食べました。続いてはこちら。

 アラビアンコーストに店を構える「サルタンズ・オアシス」にあるピタサンド。ポテト&エッグとラム&ビーフの2種類あったんですが、この後に向けて少しでもお腹を開けておいたほうがいいだろうという理由で肉を回避し、ポテト&エッグに決定。ただ、こっちはこっちでエッグ、マヨネーズ、ポテトサラダ、渇き気味のピタとなかなかタフなコンボ。また、意外なほどに野菜(キャベツだった気が)が少なく、水分がないとちと厳しいかもしれません。ご参考までに。420円。続いてはこちら。

 先ほどのサルタンズ・オアシスに程近いところにあるワゴン「オープンセサミ」にあるセサミチュロス。いまや映画館やスポーツの試合で結構お目にかかることが出来るチュロスですが、私は今まで「とにかく甘ったるそう」という理由で軒並み回避してきたんです。今回も「チュロスは1口ぐらいに留めよう。相方に任せた!」と心に秘めて一口食べたんですが…うまいやん!セサミ(胡麻)ということもあるんでしょうが、ふんだんにかかっている砂糖も大して気にならず、何なら1人でいけた気がします。60cmぐらいはあろうかというサイズで210円。ここでショーの時間が近づいたので場所取りで移動。しかし、そこで休憩する私ではありません。続いてはこちら。

 (場所)にある「ゴンドリエ・スナック」でメロン味のジェラートをゲット。ダブルにして違う味も、と思ったんですが、この時間から風が強くなり始めたことで急に冷えだし、その点を考慮しておとなしくシングルに留めました。ここでお腹を壊してもしょうがないんで(笑)。シングル(風が強くてコーンでの販売が中止になっていたのでカップ)で294円。続いてはこちら。

 アメリカン・ウォーターフロントにある「リバティ・ランディング・ダイナー」にあるスシロール。酢飯でカルビ&ナムルを丸め込み、外側に胡麻をまぶした一品。アメリカンテイスト漂うエリアにあるお店だけに発想もアメリカンな感じで、さながら「リトルコリアンロール」といったところでしょうか(笑)。ただ、食べ応えは十分。小食の女性のお茶碗3/4杯分ぐらいは米の量があるので、迂闊に手を出して後悔などしないように。390円。まだまだ止まりませんよ、続いてはこちら。

 同じくアメリカン・ウォーターフロントにある「バーナクル・ビルズ」の骨付きソーセージ。大きさはそれほどでもないんですが、なんたって肉厚でホカホカなのがグー。噛めばしっかりと肉汁にもありつけますし、これからの季節は同じところで売っているビールとセットで買えば最高じゃないですかね。ただし、ソーセージ自体が360円で、ビールと合わせるとほぼ英世さん1枚が飛ぶので、懐は痛いですけどね(笑)。で、本当はこのエリアにはあと「パパタギス・フレッシュフルーツ」というカットフルーツを売っているワゴンがあったのですが、残念ながら閉店ガラガラだったのでパスです。続いてはこちら。

 ソーセージ連投(苦笑)。「デランシー・ケータリング」のホットドックです。パンからソーセージがはみ出てます。欲張りな野郎です。ただ、迷わずに、一心不乱に完食。まあ、至ってシンプルなホットドックなので、とりあえず腹の足しにしたい人以外は、食べなくてもいいかと(笑)。380円。ここらで雨が降ってきてちょっと挫けそうになりましたが、相方に励まされて続行。続いてはこちら。

 この辺りからさすがに日が暮れて暗くなり、しかも撮影は携帯ということで、画像の荒さはご了承ください。ポートディスカバリーの「シーサイドスナック」にある星型中華まん。てっきりここには「うきわまん」という商品があるもんだと思っていってみたら、いつの間にか星型中華まんに変身していました。とはいっても、外見が浮き輪型か星型かの違いがあるだけで、中身はほぼ一緒。むしろ、うきわまんより海老風味が減退していて、海老があまり好きではない私にとっては好都合な変身でした。「とりあえずここらでそろそろ液体が無いと辛い」との判断からかったHi−Cオレンジと合わせて600円。

 再びアメリカン・ウォーターフロントに戻って「ハイタイド・トリート」にあるチーズケーキブラウニー。写真だと分かりづらいかもしれませんが、これかなり重いです。ここまで10品を4時間程度で食ってきた人間にとっては、かなり重いです。分かりやすく言うと、縦×横がフロッピーディスクぐらいあって、高さが1.2cmぐらいある感じです。しかも、お腹の空き具合を考えてドリンクを我慢したのがさらに失敗。これはドリンクなしで食べようとすると、飲み込み力がかなり必要となるので、ご注意ください。今思えば、これがかなりのダメージになったなぁ…。294円。しかし、オレハクジケナイ。次はこちら。

 もう一丁ポートディスカバリーに戻って「ブリーズウェイ・バイツ」にあるミートパイ。パサパサ感では、先程のブラウニーに勝るとも劣らないレベル(苦笑)。さすがにここはドリンクを買っていたので液体を助けに食べ進めましたが、両端が犬がかじる骨みたいにボッコリ膨らんでいて、しかもそこはパイ生地のみなので、かなり苦戦しましたね。524円。しかし、オレハトマラナイ。次はこちら。

 メディテレーニアンハーバーにある「リフレスコス」のメイプルチュロス今日2つ目のチュロスまあ、同じところに売っている「スモークターキーレッグ」は重すぎて食べられなかったからなんですけどね(苦笑)。さすがにメイプルだけあって3番目に食べたセサミチュロスよりは甘かったですが、それでも想像していたよりは食べやすい感じ。写真が怪しすぎる点は、ご了承ください(笑)。210円。


 そして、オレハチカラツキタ。というわけで、本当はロストリバーデルタの「ロストリバークックハウス」(スパイシースモークチキンレッグ)「エクスペディション・イート」(パイ生地みたいなので巻いたソーセージ)「トロピック・アルズ」(チーズケーキチミチャンガなるデザート)、以上3ワゴンがまだ残っていたんですが、さすがに限界が訪れたためこれにて終了。何だか中途半端な結果に終わってしまった感満載ですが、今まで振り向きもしなかったお店を見たり食べたりと、結構個人的には面白かった1日でした。相方も、お付き合いいただきありがとうございます。記念にリンク張らせていただきます。次はランド…か?