続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

スプリングS 予想

 ◎ 14.レッツゴーキリシマ
 ○ 10.ショウナンアルバ
 ▲ 03.スマイルジャック
 △ 13.アサクサダンディ(C+)
 × 04.アイティトップ(B) 08.レインボーペガサス(B) 11.フローテーション(C+○) 16.ダイワワイルドボア(B○)

 本命はレッツゴーキリシマ。本当はもう少し内枠が良かったのかな?という気はしますが、レースぶりを見ると決してテンが速い馬ではなく、内枠で今ひとつダッシュがつかない場合は揉まれて終了というケースも想定されるだけに、これで評価を落とす必要はないでしょう。とにかく安定した先行力としぶとく持続力のある脚色が武器で、母系の構成も考えれば、マイペースで走れれば恐らくどんな距離でもこなしてしまうタイプなのかなと。中山の急坂は2走前に経験済みですし、コーナー4回の中山替わりで前走ほどかかることも無いでしょうし、一息入れた前走を叩かれた上積みも期待できるここはかなり期待していいかと思います。
 対抗はショウナンアルバ。人気ほど抜けているとは思いませんが、こちらも中山替わりで多少折り合いが付くことが期待できますし、そこさえ酷くなければあとは取り立てて死角は見当たりません。昨日同じ中山1800mでウォーエンブレム産駒のブラックエンブレムが重賞勝ちしているのも後押し材料。ESPさえ出なければしっかりと勝ち負けに絡んでくるでしょう。3番手はスマイルジャック。父タニノギムレットの影響なのか、これまでのレースぶりを見ると中山が一番向いていないのかな?と感じる部分はありますが、どんな相手、どんな展開でも大崩れが無い馬で、とりあえずこのあたりで押さえておこうかと(笑)。4番手アサクサダンディは、先行しながらメンバー2位の上がりを使って前のブーケフレグランスを捕らえ、後ろのレッドシューターを押さえた前走が秀逸の内容。終始外々を回らされる懸念が拭えないためこの印ですが、実力的には本命に押してもいいくらいのものはあると思います。あとは追い込んでくるならばこの馬と思っているアイティトップ、前走はやや展開がはまったとはいえ力強い脚色だったレインボーペガサス、好位追走できれば見限れないフローテーション、メンバー中爆血度最高のダイワワイルドボアまで。サダムイダテンは不器用なイメージが拭えず、中山+内枠で消し。こられたらごめんなさいで。ドリームシグナルも中山1800mでは最後まで持たない気がするので消し。

 購入 単勝 14 1,000円  複勝 14 2,000円
     馬連 14−10 500円  14−03,13 各300円  14−04,08,11,16 各100円
     ワイド 14−03,10,13 各500円