続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

ファルコンS雑感

 「1200m無敗で人気の素質馬+重賞勝ち馬+地味に1200m無敗馬」という、ファルコンSらしからぬ大いに買える条件を持つ馬3頭での比較的堅い決着。つまらないなぁ(苦笑)
 それはさて置き、ダノンゴーゴーは前走といい今日といい、実に見栄えのする勝ち方をする馬ですね。現状は1200m戦では道中しっかり溜めが利けばしっかり弾ける感じで、いかにも日本に向くタイプのミスプロ系という印象です。ただ、距離伸びてどうなのかは何とも言えないところはありますし、確実に(時には過剰に)人気になるタイプでしょうから、素直にNHKマイルで買えるかはなんとも。昨年のダノンムローのように欲を出さずに走れれば面白いんですが、きっとそういう立場にはならないでしょうから、ペールギュントキンシャサノキセキみたいになりそうな悪寒が漂っているのは間違いないかと。2着マルブツイースターは完全に勝ちパターンの競馬をしての2着ですから、これはやむなし。ダノンゴーゴーとは力の差を見せ付けられた感がありますが、OP特別(橘Sあたり?)ぐらいなら持っていけそうな気はします。3着ルルパンブルーは1200mでは安定勢力。この後どういうレースを選択するかは分かりませんが、斤量51キロで出走できるサマースプリントシリーズで、この好走が忘れられた頃にチョロっと走りそうな気もするので覚えておきたいです。7着シルクビッグタイムは大人しくユニコーンSへゴーでしょう。しかし、やっぱりこの時期にユニコーンS以外の(理想は東西1レースずつの)3歳限定ダート重賞を作ってあげて欲しいなぁ。それこそスプリンター向けとUAEダービーにつながるような中距離向けと2つがあれば、日本競馬界の裾野が広がるというか、見ているほうとしても面白さが一つ増える気がするんですが。