続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

19/2/2 本日の予想

 先週は土日とも仕事で、ブログはお休み。ブログ以外ではポチポチ的中がありますが、そろそろブログでも当たりが欲しい~。

 

東京1R 3歳未勝利(ダ1300m)

 ◎ 04.ペイシャネガノ

 ○ 14.アイアムハヤスギル

 △ 01,05,09,10,15

 

 馬券  3連単 ◎⇒○⇔△

 推定1人気はアイアムハヤスギル。前に行くスピードは十分に証明済みで、ここ3走のテンの3ハロン35秒9-34秒1-33秒9。ここも先手を奪えることは間違いありませんが、100m距離が伸びて果たして抑えが利くか、最後ひと踏ん張りできるかと問われれば、私は五分五分。それで、単勝1倍台も予想されるのであれば、この馬を負かす馬を探したいレース。

 本命はペイシャネガノ。新馬戦は中山ダ1200mで3着。しかも、ゲートで後手を踏み、芝部分で加速しきれずで1,2着からは道中離されてのもの。父サウスヴィグラス×母父ヘネシーと米国×米国血統で、今回はダートスタート。ゲートを五分に出て、アイアムハヤスギルを見る形でレースを進められれば、最後一差ししてくれると期待しています。

 △ではダート替わり&距離短縮が面白そうな09.チェリーアトラス、ゲートさえ五分なら前進可能な10.ナムラアイアイサーが来たらオイシイところ。

 

東京5R 3歳未勝利(芝1800m)

 ◎ 08.アディクション

 ○ 03.メイオール

 ▲ 02.アキノコマチ

 △  04,05,07,09

 危 13.カナロアガール

 

 馬券  3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△

 推定1人気はカナロアガール。新馬戦が東京芝1600mで2着、前走は今回と同舞台で6着。ともにスローの上がり勝負でしたが、新馬戦が上がり33秒4に対し、前走は34秒9。ロードカナロア産駒は母系の良さを引き出す、引き継ぐ印象がありますが、祖母アスクローザはマイル以下に良積が集中。現状1800mが向いている印象はなく、かつ今回も不利な外枠。ここも嫌ってみてナンボかと。

 本命はアディクション。外国人ジョッキーの騎乗でパフォーマンスを上げるハーツクライ産駒、かつ、距離延長でパフォーマンスを上げるハーツクライ産駒、全姉アリストラインもマイルの未勝利2着→1800mで未勝利勝ち。まあ、ルメールJ騎乗も相まってこちらが1人気になるかもしれませんが、ベタにこちらの方が買いやすいですね。

 相手は内枠替わり、距離延長がプラスに出そうな○メイオールと、前走同様インベタからの末脚勝負なら連続好走が可能なアキノコマチ。△ではメイオールと同じオルフェーヴル産駒の距離延長となる07.コンステレーションがいいかな?と。

 

東京12R 4歳上1000万下(ダ1600m)

 ◎ 08.ブライトリビング

 ○ 13.ダイワインパルス

 △ 07,10,12,14,16

 危 03.ショーム

 

 馬券 3連複 ◎-○-△

    3連単 ◎⇒○⇒△ 

 推定1人気はショーム。デビューからの7戦が[2.4.0.1]と安定。まだ底を見せておらず、さらに上を狙える1頭だと思いますが、今回は東京ダ1600mで消しの材料となる「父サンデー系の1~5番枠」に該当。また、唯一の3着以下はこの舞台。これまた単勝1倍台なら、凡走に賭けてみようかと。

 本命はブライトリビング。この舞台は3走して1勝2着1回。牡馬相手も苦にせず走りますし、安定して前につけられる先行力も魅力。よほどの差し馬場にならなければ、このメンバーなら凡走は考えづらいところ。

 相手は、こちらも大崩れしないダイワインパルス。時計的には3走前だけ走れれば争覇圏内で、北村Jとは久々になりますが手は合うはず(実績的にも)。前走の大敗が内枠だとすれば、今回の外枠替わりもプラス。

 △では12.リスペクトアース。とにかくいつ走るか分からないタイプですが、2走前のようにハマればいきなり勝ち負けできるタイプ。今回、その順番であれ!

 

京都3R 3歳未勝利(ダ1400m)

 ◎ 02.ダイヤレイジング

 ○ 07.タガノアリサ

 ▲ 15.ハニーウィル

 危 05.コパノジョウオー

 

 馬券  馬連ボックス ◎○▲

 推定1人気はコパノジョウオー。前走は距離短縮&差しがハマっての2着(実は、前走は本命でした)。脚質の幅が広がったという見方もできますが、今回は再びの1400m。距離短縮好走後の距離延長は馬にとって負荷が大きく、また、今日の京都ダートは恐らく前有利。ここは差し届かず3,4着までと見て、消します。

 本命はダイヤレイジング。こちらは前走が距離延長の1戦。しかし、先行できましたし、レースぶりは悪くなかったかと。今回、あまり前に行きたい、行けそうな馬が見当たらず、内枠からポンと出て、ロスなく立ち回れれば連対があっても。

 で、ダイヤレイジングは父ヘニーヒューズ。出走メンバーを見渡すと…他にヘニーヒューズ産駒が2頭。じゃあ、その3頭で馬連決まってくれ!という狙い。当たれば、今日はプラスです。多分。