続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

19/1/19 本日の予想

 そろそろ片目を開けたいところ。今日こそは~。

 

中山10R 初茜賞(ダ1800m)

 ◎ 13.マーガレットスカイ

 ○ 05.パレスハングリー

 ▲ 02.べバスカーン

 △ 01.ゴライアス

 

 馬券  3連単 ◎○⇒◎○▲⇒◎○▲△

 推定1人気はゴライアス。デビューから6戦すべてで3着内と安定感は抜群な一方、やや勝ち味に遅い印象もあり。今日もともすれば単勝1倍台に推されそうな勢いですが、今回は最内枠。となると、当コースで走った4走前(2番枠)の3着が思い起こされ、ここも馬券は3着のみで勝負。

 本命はマーガレットスカイ。先週の当コースは外枠の父サンデー系がとにかくすこぶる走り、その大半は母父ミスプロ系。で、マーガレットスカイは父ディープブリランテ×母父マイネルラヴと傾向に合致。前走の9着はスタートから行きたがって道中のロスが激しかったためで、当コースは2,1,1,9着と得意な舞台。道中がスムーズなら十分に勝ち負けできると見ます。

 ○パレスハングリーは前走久々の馬券圏内。やはり1800mが向いている印象で、ここもスムーズに先行できそうなメンバー。前目につけて押し切るならこの馬かと。

 ▲べバスカーンは東京中心に使われていますが、東京が[2.0.1.10]に対し、中山は[1.1.1.2]。血統的にもパワーがいる馬場の方が向いている印象で、内枠を上手く捌ければ。

 

 

中京2R 3歳未勝利(ダ1400m)

 ◎ 06.セイドアモール

 ○ 10.グッドヴィジョン

 △ 13.サンライズハイアー

 △ 12.ロンリーウェイ

 △ 05.トミケンルーア

 △ 03.ショーヒデキラ

 △ 16.ルルド

 

 馬券  3連単 ◎○⇒◎○⇒△

 推定1人気はルルド。ダート1400mを続けて使われ、前走は0.2秒差の3着と好走。ただ、前の馬をズバッと捕らえるだけの脚色を出せる印象はまだなく、420キロ台と小柄なのもやや不安なので、ここは△止まりで。

 本命はセイドアモール。当コースは距離短縮、かつ前走中団より前につけていた馬の期待値が高く、今回のメンバーで該当するのはセイドアモールのみ。また、恐らく逃げられるメンバー構成。母系を見ても1800mよりは1400mが向いている印象で、スンナリ逃げられれば逃げ切りまであると見ての本命です。

 ○グッドヴィジョンは阪神ダ1400mで3,4着。前走は着順こそ落としましたがしっかり時計は短縮できていて、先行できたのも収穫。逃げたセイドアモールを捕らえるならこの馬かと。

 △の中では前走いい末脚を見せていたサンライズハイアーと、距離延長がハマったら面白いロンリーウェイ。

 

 

中京10R なずな賞(芝1400m)

 ◎ 07.トロイメント

 ○ 09.ジャスティ

 ▲ 12.ブルスクーロ

 △ 02.メジャーハリケーン

 △ 04.シャドウセッション

 △ 13.イメル

 △ 10.ランスオブララーナ

 

 馬券  3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△

 推定1人気はランスオブララーナ。新馬戦当コースで2着のあと、前走未勝利勝ち。再び当コースに戻っての1戦ですが、前走は時計も上がりもかかる馬場が向いた印象で、中京の上がり勝負は本質的に向かない印象あり。一応△で押さえますが、気持ち的には消しです。

 本命はトロイメント。未勝利勝ちに6戦を要しましたが、前走は時計的にも評価できる内容。控えて末脚が伸びたのも当コースに向くレースぶりで、父ダイワメジャーの距離短縮も○。このメンバーなら十分連勝できると見ます。

 ○ジャスティンは当コース期待値の低い距離延長になりますが、1200mよりは1400m、しかも末脚を活かせる中京の方が向いている印象。逃げ馬に行かせて番手追走でどこまで。

 ▲ブルスクーロは、逆に当コース期待値の高い前走ダートでスピードの裏づけのある血統馬(父キンシャサノキセキ)。実際新馬勝ちは当コースで、芝向きなのは明らか。2走前の上がりを使えれば、ここも勝負圏内かと。

 △では距離短縮がハマれば面白いシャドウセッション。

 

 

京都12R 4歳上500万下(芝1200m)

 ◎ 06.ソフトポジション

 ○ 07.デザートストーム

 ▲ 04.メイショウツバキ

 △ 03.セトノシャトル

 危 18.クインズチャパラ

 

 馬券  馬連3連複ボックス ◎○▲△

 推定1人気はクインズチャパラ。もうただ1点、京都芝1200mの大外枠は絶対的に不利、それだけです。このクラスはいずれ勝てるでしょうけど、今日はさすがに厳しいはず。

 本命はソフトポジション。なんですが、このレースは「父か母父に欧州型ノーザンダンサー系)を持つ馬」を買いたいレースで。印の4頭は、◎ソフトポジションが父アサクサキングス、○デザートストームが母父Shamardal、▲メイショウツバキが父メイショウサムソン、△セトノシャトルが母父ジェネラス。で、全馬内枠に固まったので、ここはボックス買いで勝負です。