続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

19/1/14 本日の予想

 小旅行より戻ってまいりました。いやー、京都を堪能しました。リフレッシュして、予想もなんとか当てたい!

 

中山10R ジャニュアリーS(ダ1200m)

 ◎ 10.クイーンズテソーロ

 ○ 07.サイタスリーレッド

 ▲ 12.ワンダーリーデル

 △ 05.ベック

 △ 09.コウエイエンブレム

 △  08.メイショウワダイコ

 △ 15.ナンチンノン

 危 03.ホウショウナウ

 

 馬券  3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△

 推定1人気はホウショウナウ。デビューから4着以下がなく、4着に敗れたのもユニコーンS。準オープンも2戦目でアッサリ勝ち抜け、まだ底を見せていませんが、今回は初の中山&初の内枠。さらに父・母父とも非米国型の1200mへの距離短縮もプラスとは言えず。私はあまりプラスの要素を見出せず、この人気なので思い切って消してみます。

 本命はクイーンズテソーロ。こちらもダートに替わって6戦して3着以下がなく、目下4連勝中。1走ごとに時計も詰めており、前走は良馬場で1分10秒2は立派の一言。もしかしたら最終的に1人気はこちらかもしれませんが、逃げ馬の番手追走でしっかり前を捕らえられると見て本命にします。

 で、展開を考えると逃げるのは恐らく○サイタスリーレッド。ここ2走、いきなり復活を果たしましたが、前走だけ走れればここも馬券圏内は十分に可能。また、今週の中山ダ1200mは父サンデー系が猛威を揮っており(昨日はブラックタイド産駒の単勝万馬券も)、父ダノンシャンティのこの馬には追い風の材料。

 ▲ワンダーリーデルの前走は、結果的に前に行った組が上位を占めたレースで差して3着。久々の1200mもプラスに出た印象で、引き続き同距離、かつ京都よりは差しが決まりそうな中山に替わるのは好材料。前が崩れた時の差しならこの馬かと。

 △は、人気のコウエイエンブレム以外は思い切って穴馬を。特にナンチンノンは1走おきの馬で、今回は走る番。思ったよりペースが落ち着いて前々の決着になれば、こっそり3着ぐらいあっても。

 

中山12R 4歳上1000万下(芝1200m)

 ◎ 01.モルフェオルフェ

 ○ 05.ショウナンマッシヴ

 ▲ 15.シンデレラメイク

 △ 02.ビリーバー

 △ 03.セイウンリリシイ

 △ 12.ラッシュアウト

 △ 07.ピースユニヴァース

 危 14.デルタバローズ

 

 馬券  3連複 ◎-○▲-○▲△

 推定1人気はデルタバローズ。前走初の1200mで2勝目を上げ、ここも人気を集めそうですが、推定勝ちタイムが1分8秒台後半~1分9秒台前半になると見られるなか、距離問わず速い時計への対応が未知数なのがどうしても不安。また、今冬の芝1200mで父ノーザンダンサー系がほとんど馬券になっておらず、血統面も不安。ならば、消してみようかと。

 本命はモルフェオルフェ。3走前に芝1200mで勝ち上がり。前走は当コースで6着に終わりましたが、1000mからの距離延長が最後の一脚を鈍らせた印象で、それでも時計は1分8秒台。今回同舞台での連戦となり、最内枠からロスなく立ち回れればもう一踏ん張りあっても。

 ○ショウナンマッシヴはここ3戦当コースで4,2,3着。安定した走りを見せており、大崩れする心配はなさそう。

 ▲シンデレラメイクは夏場、時計が速かった函館で走り、時計がかかった札幌で凡走したように、早い時計勝負が向くタイプ。それはここ2走の福島でもそうで、今回の想定タイムは走りごろ。輸送さえこなせれば。△は残りの上位人気を押さえる感じで。

 

京都2R 3歳未勝利(ダ1200m)

 ◎ 06.コパノジョウオー

 ○ 10.ヒデノヴィーナス

 △ 02,08,12,13,14

 

 馬券  3連単 ◎⇒○⇔△

 推定1人気は○ヒデノヴィーナス。新馬戦は阪神ダ1200mで先行して2着。その時2着だったマゼは次走未勝利勝ち、5着クリーは次走2着とレベルが高かった1戦で、単勝1倍台も頷けます。が、今週の京都は内枠優勢。自身より内枠で、先行してそのまま残られる展開に逆転の望みを賭けても面白いのかなと。

 で、望みを賭けたいのがコパノジョウオー。ここが初の1200mになりますが、前走1800m⇒1400mの距離短縮ながら番手追走ができ、そのときのテンの3ハロン(35秒2)は、ヒデノヴィーナスの前走のそれ(35秒5)より速いタイム。現状はさらに距離を短くし、惰性でそのまま押し切るレースの方が向いている印象で、スタートを決めてヒデノヴィーナスより前にいければ面白いかなと。

 

京都7R 4歳上500万下(ダ1200m)

 ◎ 05.センショウユウト

 ○ 08.タマモシンプロン

 ▲ 02.サイモンゼーレ

 △ 07.メイショウアワジ

 △ 01.コンテンポラリー

 △ 15.メイショウテツワン

 △ 14.ナムラムート

 

 馬券  3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△

 推定1人気はメイショウテツワン。大崩れしたのは前走だけで、一息入れられた、かつ1200mへの距離短縮がマイナスに出ることはないと思いますが、上でも書いたとおり今週は内枠優勢。逃げにせよ先行にせよ一脚使わなければいけない展開が容易に想像され、来ても2,3着とみて△止まりに。できれば飛んでほしいところ。

 本命はセンショウユウト。新馬戦以来のダートになりますが、クラスが上がって芝1200mでは現状前についていけない状況。まあ、前走はスタートで躓き、道中前が詰まったものですが、ともかく現状はダートに替わってスピード不足が補われるのは恐らくプラス。前に行く馬が少ないメンバー構成で、久々に先行できればそのままがあっても。

 ○タマモシンプロンは初の1200mとなりますが、父サウスヴィグラスなので問題はないはず。こちらも先行できれば。▲サイモンゼーレは3走前に同舞台で逃げて3着。内枠有利の馬場が味方すれば。

 △では最内のコンテンポラリーに期待。もしセンショウーサイモンーコンテンポラリーで決まればキンシャサノキセキ祭りとなりますが、果たして。